3月23日は何の日?3月23日の記念日・出来事などをまとめました!

3月23日 世界気象デー

2019年3月18日

「3月23日は何の日?」ということで、3月23日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

今年の3月23日の六曜・お日柄も掲載しています。

  • 2019年3月23日の和暦

  • 平成31年3月23日
  • 2019年3月23日の曜日

  • 土曜日
  • 2019年3月23日の六曜・お日柄

  • 赤口
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 2019年3月23日の旧暦

  • 2月17日
  • 2019年3月23日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年3月23日は今年の何日目

  • 263日目
  • 2019年3月23日で今年はあと何日

  • 283日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・世界】3月23日の世界の記念日

世界気象デー

3月23日 世界気象デー

国連が定めた国際デーの1つで、1950年3月23日に「世界気象機関(WMO)」が発足したことを記念した日です。

「世界気象機関(WMO)」はスイスのジュネーヴに本部があり、希少事業の国際的な標準化や改善、調整などを行っています。

 

共和制記念日:パキスタン

3月23日 共和制記念日:パキスタン

1956年3月23日、パキスタンが「パキスタン・イスラム共和国憲法」が制定されたことで、立憲君主制から共和制に移行したことを記念した日です。

 

ハンガリー・ポーランド友好の日

3月23日 ハンガリー・ポーランド友好の日

古くから親交があった「ハンガリー」「ポーランド」が、互いの友好関係をこれからも続けていこうという意思で「ハンガリー・ポーランド友好の日」が制定されました。

「ハンガリー」「ポーランド」は中世時代から、いわば「永遠の親友」のような間柄で、「同君連合」を組んでいたこともありました。

 

海の日:ボリビア

3月23日 海の日:ボリビア

1879年3月23日、ボリビア・ペルーとチリとの間に「太平洋戦争」と呼ばれる戦争が始まった結果、ボリビア・ペルーは敗北し、ボリビアが海につながる領土を失ってしまったことを悔やんで制定されました。

戦後チリとの講和で結ばれた「バルパライソ条約」によって、太平洋沿岸の領土「リトラル県」を奪われてしまいました。

 

【歴史】3月23日に起きた出来事・事件

「所得税法」公布:1887年

3月23日 「所得税法」公布:1887年

日本で初めて「所得税法」が制定されたのは、1887年3月23日のことです。

当初は「所得金額300円以上」の高額所得者のみが納税の対象となっており、「名誉税」とも呼ばれていました。

 

第2回「WBC」で日本が2連覇:2009年

野球の祭典「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の第2回大会で日本が2連覇を成し遂げたのは、2009年3月23日のことでした。

世界的な野球の大会の2回目で、決勝まで勝ち進んだ日本には、日本中から多くの注目を集めていました。

決勝戦が平日の午前中に行われたことから、この日のために会社や学校を休む人が出たり、街角の中継用ディスプレイに大勢の人が集まったり、授業を中断して中継放送を視聴する学校もあったほどです。

 

なんといっても2009年WBC決勝と言えば、イチロー選手の「神の一打」と呼ばれる決勝タイムリーセンターヒットが有名です。

決勝まで大不調だったイチロー選手が、韓国との決勝では3安打と打ちまくり、復調の兆しを見せたところで10回表3-3、2アウト1塁3塁という絶好の機会が回ってきました。

韓国のピッチャーであるイム投手の速球になんとか食らいついた8球目、お手本のようなセンター返しで日本に2点が入り、これが決勝点となりました。

決勝戦の視聴率は関東で36.4%、瞬間最高視聴率は45.6%と驚異の数値が出ています。

 

スポンサードサーチ

【誕生日】3月23日生まれの有名人・芸能人

  • 1338年(延元3年/暦応元年3月2日) – 後光厳天皇、南北朝時代の北朝第4代天皇(+ 1374年)
  • 1429年 – マーガレット・オブ・アンジュー、ヘンリー6世妃(+ 1482年)
  • 1543年(天文14年2月11日) – 上井覚兼、戦国時代の島津氏家臣(+ 1589年)
  • 1638年 – フレデリクス・ルイシ、植物学者、解剖学者(+ 1731年)
  • 1689年 – ヨハン・アダム・クルムス、解剖学者(+ 1745年)
  • 1749年 – ピエール=シモン・ラプラス、数学者(+ 1827年)
  • 1769年 – ウィリアム・スミス、地質学者(+ 1839年)
  • 1823年 – ジョージ・ヘンリー・ウィリアムズ、第32代アメリカ合衆国司法長官(+ 1910年)
  • 1826年 – レオン・ミンクス、作曲家(+ 1917年)
  • 1829年 – ノーマン・ポグソン、天文学者(+ 1891年)
  • 1834年 – ユリウス・ロイプケ、音楽家(+ 1858年)
  • 1835年(天保6年2月25日) – 松方正義、第4代内閣総理大臣(+ 1924年)
  • 1858年 – ルートヴィッヒ・クヴィデ、歴史学者、平和主義者(+ 1941年)
  • 1862年(文久2年2月23日) – 本野一郎、外交官(+ 1918年)
  • 1873年 – 秦佐八郎、細菌学者(+ 1938年)
  • 1878年 – フランツ・シュレーカー、作曲家(+ 1934年)
  • 1881年 – ロジェ・マルタン・デュ・ガール、小説家(+ 1958年)
  • 1881年 – ヘルマン・シュタウディンガー、化学者(+ 1965年)
  • 1881年 – エゴン・ペトリ、ピアニスト(+ 1962年)
  • 1881年 – ギャビー・クラバス、メジャーリーガー(+ 1963年)
  • 1882年 – エミー・ネーター、数学者(+ 1935年)
  • 1883年 – 北大路魯山人、芸術家(+ 1959年)
  • 1884年 – 徳川家正、徳川宗家第17代当主、貴族院議長(+ 1963年)
  • 1887年 – フアン・グリス、画家(+ 1927年)
  • 1887年 – ヨゼフ・チャペック、画家、作家(+ 1945年)
  • 1887年 – 岩田祐吉、俳優(+ 1980年)
  • 1893年 – フランツ・フォン・ヴェチェイ、ヴァイオリニスト、作曲家(+ 1935年)
  • 1894年 – 吉田甲子太郎、翻訳家、児童文学者(+ 1957年)
  • 1900年 – エーリヒ・フロム、精神分析学者(+ 1980年)
  • 1901年 – 森澤信夫、モリサワ創業者(+ 2000年)
  • 1905年 – ジョーン・クロフォード、女優(+ 1977年)
  • 1905年 – ララ・アンデルセン、歌手、女優(+ 1972年)
  • 1905年 – ポール・グリモー、アニメーター、映画監督(+ 1994年)
  • 1907年 – ダニエル・ボベット、薬理学者(+ 1992年)
  • 1908年 – アルヒープ・リューリカ、航空技術者(+ 1984年)
  • 1910年 – 黒澤明、映画監督(+ 1998年)
  • 1912年 – ヴェルナー・フォン・ブラウン、科学技術者(+ 1977年)
  • 1912年 – 杉森久英、小説家(+ 1997年)
  • 1913年 – 麻生三郎、洋画家(+ 2000年)
  • 1915年 – ヴァシリ・ザイツェフ、軍人(+ 1991年)
  • 1919年 – 水戸光子、女優(+ 1981年)
  • 1920年 – 川上哲治、プロ野球選手、読売ジャイアンツ監督(+ 2013年)
  • 1921年 – ジェイムズ・ブリッシュ、SF作家(+ 1975年)
  • 1924年 – 高瀬文志郎、天文学者(+ 2015年)
  • 1925年 – 潮健児、俳優(+ 1993年)
  • 1926年 – 若杉嘉津子、女優
  • 1929年 – 犬塚弘、ミュージシャン、俳優
  • 1929年 – 村松剛、評論家(+ 1994年)
  • 1929年 – 津本陽、小説家(+ 2018年)
  • 1930年 – 大脇照夫、プロ野球選手(+ 2013年)
  • 1931年 – ヴィクトール・コルチノイ、チェスプレーヤー(+ 2016年)
  • 1931年 – 戸川昌子、推理作家、歌手(+ 2016年)
  • 1932年 – 辻真先、推理作家、脚本家
  • 1933年 – ヘイス・アラン・ジェンキンス、フィギュアスケート選手
  • 1933年 – フィリップ・ジンバルドー、心理学者
  • 1934年 – マーク・ライデル、映画監督、俳優
  • 1936年 – 山田智彦、小説家(+ 2001年)
  • 1938年 – 佐藤文隆、宇宙物理学者
  • 1938年 – 南原幹雄、小説家
  • 1938年 – 石上滋夫、プロ野球選手
  • 1939年 – ボリス・ティシチェンコ、作曲家
  • 1940年 – トミー・ビロッティ、マフィア(+ 1980年)
  • 1942年 – ミヒャエル・ハネケ、映画監督
  • 1942年 – 森山加代子、歌手
  • 1943年 – 松本照夫、プロ野球選手(+ 1992年)
  • 1944年 – マイケル・ナイマン、作曲家
  • 1947年 – 鳥塚しげき、歌手
  • 1949年 – 江畑謙介、軍事評論家(+ 2009年)
  • 1949年 – 福本潤一、政治家
  • 1949年 – 田原アルノ、声優
  • 1950年 – コリンヌ・クレリー、女優
  • 1951年 – 中村英子、女優(+ 1975年)
  • 1952年 – 児島美ゆき、女優
  • 1952年 – 数住岸子、ヴァイオリニスト(+ 1997年)
  • 1952年 – キム・スタンリー・ロビンソン、SF作家
  • 1953年 – チャカ・カーン、歌手
  • 1954年 – 堀秀行、声優
  • 1954年 – 山田耕大、脚本家
  • 1955年 – モーゼス・マローン、バスケットボール選手
  • 1956年 – 山本恭司、ミュージシャン
  • 1956年 – 剛竜馬、プロレスラー(+ 2009年)
  • 1956年 – 長田渚左、ノンフィクション作家、キャスター、女優
  • 1956年 – ジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾ、政治家
  • 1957年 – 浅田彰、哲学者
  • 1957年 – アマンダ・プラマー、女優
  • 1959年 – 伊倉一恵、声優
  • 1960年 – 多和田葉子、小説家
  • 1960年 – きゃんひとみ、タレント
  • 1960年 – 城谷光俊、俳優
  • 1961年 – 出光ケイ、テレビキャスター、スポーツジャーナリスト
  • 1961年 – 武正公一、政治家
  • 1962年 – 松村和子、歌手
  • 1962年 – 夏まゆみ、振付師
  • 1962年 – 山賀博之、アニメ監督
  • 1962年 – スティーヴ・レッドグレーヴ、ボート選手
  • 1963年 – ミチェル、サッカー選手、指導者
  • 1963年 – マグナム北斗、AV男優
  • 1964年 – 大木裕之、映像作家、現代美術家
  • 1965年 – トニーニョ、元サッカー選手
  • 1965年 – ペーター・シールゲン、調教師、元騎手
  • 1966年 – 大沢逸美、女優、歌手、タレント
  • 1966年 – ゲレン大嶋、三線プレーヤー、作曲家、ラジオDJ
  • 1967年 – 七瀬なつみ、女優
  • 1967年 – ジェリー・ブルックス、元プロ野球選手
  • 1967年 – 端本悟、オウム真理教の元幹部 元死刑囚(+ 2018年)
  • 1968年 – SABE、漫画家(+ 2009年)
  • 1968年 – デーモン・アルバーン、ミュージシャン(ブラー、ゴリラズ)
  • 1968年 – 戸田弥生、ヴァイオリニスト
  • 1968年 – フェルナンド・イエロ、プロサッカー選手
  • 1968年 – 冴島奈緒、AV女優(+ 2012年)
  • 1970年 – 松永政行、体操競技選手
  • 1970年 – 天方直実、シンガーソングライター
  • 1971年 – 天山広吉、プロレスラー
  • 1971年 – ヤスミン・ゴーリ、モデル
  • 1972年 – 亀岡慎一、キャラクターデザイナー
  • 1972年 – ジュディット・ゴドレーシュ、女優
  • 1972年 – タケル、キックボクサー
  • 1972年 – ジョー・カルザゲ、プロボクサー
  • 1973年 – ジェイソン・キッド、バスケットボール選手
  • 1973年 – イェジー・ドゥデク、サッカー選手
  • 1973年 – 沢松奈生子、元テニス選手
  • 1973年 – 篠田陽介、政治家
  • 1974年 – マーク・ハント、格闘家
  • 1974年 – 平松一宏、元プロ野球選手
  • 1974年 – 穂高あゆみ、元女優
  • 1975年 – 峰倉かずや、漫画家
  • 1975年 – 辻栄蔵、競艇選手
  • 1976年 – マルキーニョス、サッカー選手
  • 1976年 – ミシェル・モナハン、女優
  • 1977年 – マキシム・マリニン、フィギュアスケート選手
  • 1978年 – ワルテル・サムエル、サッカー選手
  • 1979年 – マーク・バーリー、メジャーリーガー
  • 1979年 – 姜暢雄、俳優
  • 1981年 – 本田武史、プロスケーター、解説者
  • 1981年 – 梅佳代、写真家
  • 1981年 – 加藤健、プロ野球選手
  • 1981年 – トニー・ペーニャ・ジュニア、メジャーリーガー
  • 1982年 – 佐藤友則、騎手
  • 1983年 – 王超、野球選手
  • 1985年 – メンフィス・モンロー、ポルノ女優
  • 1986年 – 水瀬葵、グラビアアイドル
  • 1986年 – 小田原彩、タレント
  • 1987年 – 一色雅、グラビアアイドル
  • 1987年 – あんどうさくら、声優
  • 1988年 – 桜木睦子、元グラビアアイドル
  • 1988年 – 平田良介、プロ野球選手
  • 1988年 – デリン・ベタンセス、メジャーリーガー
  • 1988年 – 古谷有美、アナウンサー
  • 1988年 – 灘坂舞、元AV女優
  • 1988年 – 安枝瞳、モデル、レースクイーン、グラビアアイドル
  • 1989年 – 山田弘喜、プロ野球選手
  • 1989年 – イ・デウン、プロ野球選手
  • 1989年 – 西田麻衣、グラビアアイドル
  • 1989年 – 中村恵吾、プロ野球選手
  • 1989年 – 遠藤一星、プロ野球選手
  • 1990年 – 芦野李沙、バレーボール選手
  • 1990年 – ダイヤモンド酒井理絵、キックボクサー
  • 1990年 – ハイメ・アルグエルスアリ、レーシングドライバー
  • 1990年 – ユージェニー・オブ・ヨーク、イギリス王室成員
  • 1990年 – 金相豎、プロ野球選手
  • 1991年 – 川島絢子、元タレント
  • 1991年 – 千賀健永、Kis-My-Ft2
  • 1991年 – 鳥海汐里、タレント
  • 1992年 – カイリー・アービング、バスケットボール選手
  • 1993年 – 横山和生、騎手
  • 1993年 – 紗倉まな、AV女優
  • 1994年 – ニック・パウエル、サッカー選手
  • 1994年 – 川口翔平、俳優
  • 1995年 – オザン・トゥファン、サッカー選手
  • 1998年 – 佐野勇斗、俳優、歌手
  • 生年不明 – 大和田仁美、声優

※引用:Wikipedia

 

【花】3月23日の誕生花

タンポポ – 花言葉は「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」

3月23日の誕生花 タンポポ

 

デルフィニウム – 花言葉は「清明」

3月23日の誕生花 デルフィニウム

 

グラジオラス – 花言葉は「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」

3月23日の誕生花 グラジオラス

 

スイートアリッサム – 花言葉は「優美」「美しさに優る価値」

3月23日の誕生花 スイートアリッサム

 

ヒマラヤユキノシタ – 花言葉は「秘めた感情」「順応」

3月23日の誕生花 ヒマラヤユキノシタ

 

 

以上、3月23日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!