5月2日は何の日?5月2日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

5月2日 緑茶の日

「5月2日は何の日?」ということで、5月2日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年5月2日の和暦

  • 平成31年5月2日
  • 2019年5月2日の曜日

  • 木曜日
  • 2019年5月2日の六曜・お日柄

  • 赤口
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 2019年5月2日の旧暦

  • 3月28日
  • 2019年5月2日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年5月2日は今年の何日目

  • 297日目
  • 2019年5月2日で今年はあと何日

  • 243日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】5月2日の日本の記念日

緑茶の日

5月2日 緑茶の日

文部省唱歌の「茶摘み」の中に「夏も近づく八十八夜」という歌詞が存在し、立春の88日後にあたる「八十八夜」が5月2日、もしくは5月1日に来ることから、「緑茶の日」として「日本茶業中央会」が制定しました。

「緑茶の日」は閏年のみ5月1日で、それ以外の年は5月2日と制定されています。

 

郵便貯金の日(郵便貯金創業記念日)

5月2日 郵便貯金の日(郵便貯金創業記念日)

1875年5月2日に郵便貯金業務が始まったことを記念し、1950年に郵政庁によって制定されました。

 

交通広告の日

5月2日 交通広告の日

「こ(5)うつう(2)」という語呂合わせから、1993年に「関東交通広告協議会」が制定しました。

 

歯科医師記念日

5月2日 歯科医師記念日

1906年5月2日、「歯科医師法」が公布されたことを記念し、1957年に「日本歯科医師会」が制定しました。

 

【記念日・世界】5月2日の世界の記念日

第3代国王誕生日:ブータン

5月2日 第3代国王誕生日:ブータン

ブータンの第3代国王である「ジグミ・ドルジ・ワンチュク」の誕生日が5月2日であることから、ブータンではこの日が「第3代国王誕生日」として制定されています。

「ジグミ・ドルジ・ワンチュク」国王は、「近代ブータンの父」と呼ばれています。

 

教師の日:イラン・ブータン

5月2日 教師の日:イラン・ブータン

イランとブータンにおける「教師の日」は、毎年5月2日と制定されています。

イランにおいては、聖職者・教育者である「モルテザ・モタハーリ」氏が1979年5月2日に亡くなったことが由来となっています。

 

スポンサードサーチ

【歴史】5月2日に起きた出来事・事件

第1回メーデー:1920年

5月2日 第1回メーデー:1920年

日本で初めて「メーデー」が開催されたのは、1920年5月2日のことです。

本来「メーデー」は5月1日に行われますが、第1回のメーデーは5月2日が日曜日であったこともあり、日付をずらして行われました。

約1万人の労働者が上野公園に集まり、「八時間労働制の実施」「失業の防止」「最低賃金法の制定」などを訴える運動を行いました。

 

世界初のジェット旅客機「コメット」運用開始:1952年

5月2日 世界初のジェット旅客機「コメット」運用開始:1952年

世界初のジェット旅客機である「デ・ハビランド コメット」の運用が開始されたのは、1952年5月2日のことです。

コメットはイギリスの「デ・ハビランド社」が製造し、連続した墜落事故が発生したものの、後継機においては改良が施され、1982年の退役までは運用を続けられました。

 

「野茂英雄」メジャーリーグ初登板:1995年

元近鉄バファローズの選手だった「野茂英雄(のもひでお)」選手が、初めてメジャーリーグのマウンドに登板したのは、1995年5月2日のことです。

1994年のシーズンオフに球団と確執が生じ、近鉄を任意引退扱いで退団した翌年の2月8日に「ロサンゼルス・ドジャース」とマイナー契約を結びました。

実は、日本人として「野茂英雄」選手が初めてメジャーデビューを果たしたわけではなく、31年前の1964年に「村上雅則(むらかみまさのり)」さんが「サンフランシスコ・ジャイアンツ」で日本人初のメジャーデビューを果たしています。

 

【誕生日】5月2日生まれの有名人・芸能人

  • 1360年(至正20年4月17日) – 永楽帝、明の第3代皇帝(+ 1424年)
  • 1601年 – アタナシウス・キルヒャー、学者、イエズス会司祭(+ 1680年)
  • 1660年 – アレッサンドロ・スカルラッティ、作曲家(+ 1725年)
  • 1661年(万治4年4月4日) – 上島鬼貫、俳諧師(+ 1738年)
  • 1708年(宝永5年3月12日) – 湯浅常山、儒学者(+ 1781年)
  • 1729年 – エカチェリーナ2世、第8代ロシア皇帝(+ 1796年)
  • 1737年 – ウィリアム・ペティ、イギリス首相(+ 1805年)
  • 1754年 – ビセンテ・マルティーン・イ・ソレル、作曲家(+ 1806年)
  • 1772年 – ノヴァーリス、小説家(+ 1801年)
  • 1843年 – カール・ミヒャエル・ツィーラー、作曲家(+ 1922年)
  • 1859年 – ジェローム・K・ジェローム、作家(+ 1927年)
  • 1860年 – テオドール・ヘルツル、シオニスト(+ 1904年)
  • 1868年 – ロバート・ウィリアム・ウッド、物理学者(+ 1955年)
  • 1872年(明治5年3月25日) – 樋口一葉、小説家、歌人(+ 1896年)
  • 1881年 – アレクサンドル・ケレンスキー、革命家、政治家(+ 1970年)
  • 1886年 – ゴットフリート・ベン、詩人(+ 1956年)
  • 1887年 – エディ・コリンズ、メジャーリーガー(+ 1951年)
  • 1890年 – E・E・スミス、SF作家(+ 1965年)
  • 1892年 – マンフレート・フォン・リヒトホーフェン、軍人(+ 1918年)
  • 1892年 – 下川凹天、漫画家(+ 1973年)
  • 1895年 – ヴィルム・ホーゼンフェルト、教育者、軍人(+ 1952年)
  • 1896年 – 松浦周太郎、政治家(+ 1980年)
  • 1901年 – 都千代、世界最高齢の長寿の女性(+ 2018年)
  • 1903年 – ベンジャミン・スポック、小児科医(+ 1998年)
  • 1907年 – 鹿島俊雄、政治家(+ 1995年)
  • 1912年 – 細田吉蔵、政治家(+ 2007年)
  • 1918年 – 矢内原伊作、哲学者、評論家(+ 1989年)
  • 1920年 – 山下肇、ドイツ文学者(+ 2008年)
  • 1921年 – サタジット・レイ、映画監督、小説家(+ 1992年)
  • 1922年 – 久慈あさみ、女優、歌手(+ 1996年)
  • 1923年 – パトリック・ヒラリー、アイルランド大統領(+ 2008年)
  • 1925年 – 加藤一郎、ロボット工学者(+ 1994年)
  • 1925年 – 松井淳、プロ野球選手
  • 1928年 – ホルスト・シュタイン、指揮者(+ 2008年)
  • 1928年 – ジグミ・ドルジ・ワンチュク、ブータン国王(+ 1972年)
  • 1930年 – 寺川昭二、元プロ野球選手
  • 1934年 – 伊藤忠治、政治家(+ 2013年)
  • 1935年 – 拝藤宣雄、元プロ野球選手
  • 1935年 – ルイス・スアレス・ミラモンテス、サッカー選手
  • 1935年 – ファイサル2世、最後のイラク国王(+ 1958年)
  • 1936年 – マイケル・レービン、ヴァイオリニスト(+ 1972年)
  • 1937年 – 大倉舜二、写真家(+ 2015年)
  • 1937年 – 井洋雄、プロ野球選手
  • 1939年 – 飯島澄男、物理学者、化学者
  • 1939年 – なべおさみ、コメディアン
  • 1939年 – 野村万之介、狂言師(+ 2010年)
  • 1939年 – 横地由松、元プロ野球選手(+ 2007年)
  • 1939年 – 伊藤守、プロ野球選手
  • 1942年 – ジャック・ロゲ、国際オリンピック委員会会長
  • 1943年 – 祖父江義明、天文学者
  • 1943年 – マンフレート・シュネルドルファー、フィギュアスケート選手
  • 1945年 – 佐藤玖光、元プロ野球選手
  • 1946年 – デヴィッド・スーシェ、俳優
  • 1947年 – ジェームズ・ダイソン、工学デザイナー、ダイソン社創業者
  • 1947年 – 岸勝之、元プロ野球選手
  • 1948年 – 鮎川誠、ミュージシャン
  • 1949年 – ズデンコ・ベルデニック、サッカーコーチ、監督
  • 1950年 – 永尾泰憲、元プロ野球選手
  • 1950年 – イヴ・セジウィック、社会学者(+ 2009年)
  • 1950年 – ルー・グラム、ミュージシャン(フォーリナー)
  • 1951年 – 麻田マモル、歌手、ミュージカル俳優
  • 1951年 – 峰あつ子、声優
  • 1951年 – 鍛治舎巧、野球選手、高校野球指導者
  • 1952年 – 夏木マリ、女優、歌手
  • 1952年 – 平原まこと、ミュージシャン
  • 1952年 – クリストファー・ドイル、映画撮影監督
  • 1953年 – ヴァレリー・ゲルギエフ、指揮者
  • 1953年 – 佐々木信行、元プロ野球選手
  • 1954年 – 新田一郎、ミュージシャン
  • 1954年 – 平野達男、政治家
  • 1955年 – ドナテラ・ヴェルサーチ、ファッションデザイナー
  • 1958年 – 秋元康、放送作家、作詞家、タレント
  • 1959年 – 関口誠人、ミュージシャン
  • 1960年 – 笑福亭鶴笑、落語家
  • 1961年 – スティーブン・ダルドリー、映画監督
  • 1961年 – 橋本昌哉、ゲームクリエイター
  • 1961年 – 山崎章弘、プロ野球選手
  • 1963年 – レイ・トレイラー(ビッグ・ブーバー)、プロレスラー(+ 2004年)
  • 1964年 – 河合克敏、漫画家
  • 1965年 – ディック・フライ、総合格闘家
  • 1965年 – 本田恭章、ミュージシャン、俳優
  • 1965年 – フェリックス・ホセ、メジャーリーガー
  • 1967年 – 小牧雄一、元プロ野球選手
  • 1967年 – 影山正美、レーサー
  • 1967年 – 右門青寿、俳優
  • 1967年 – 鈴木望、元プロ野球選手
  • 1967年 – 大川七瀬、漫画家、脚本家(CLAMP)
  • 1968年 – 笛吹雅子、ニュースキャスター、アナウンサー
  • 1968年 – 菊田洋之、漫画家
  • 1968年 – 種浦マサオ、歌手
  • 1968年 – 水尾嘉孝、元プロ野球選手
  • 1968年 – 緑川光、声優
  • 1968年 – 松本夏実、漫画家
  • 1968年 – 西川哲、ゴルファー
  • 1970年 – 佐藤直紀、作曲家
  • 1970年 – ジョー・クロフォード、プロ野球選手
  • 1970年 – グレン・ユングストローム、ミュージシャン
  • 1971年 – 武蔵丸光洋、第67代横綱、大島親方
  • 1971年 – 巧舟、ゲームクリエイター
  • 1972年 – 野村祐人、俳優
  • 1972年 – 堀込泰行、ミュージシャン(キリンジ)
  • 1972年 – 寺前正雄、元プロ野球選手
  • 1972年 – 岩本輝雄、元サッカー選手
  • 1972年 – ドウェイン・ジョンソン、プロレスラー、俳優
  • 1973年 – 高須賀由枝、漫画家
  • 1973年 – フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、映画監督
  • 1974年 – イオリッツ・メンディザバル、騎手
  • 1975年 – デビッド・ベッカム、サッカー選手
  • 1976年 – 山村宏樹、プロ野球選手
  • 1977年 – 大楠雄蔵、ミュージシャン
  • 1977年 – 黒部三奈、総合格闘家
  • 1978年 – 宇野雅美、プロ野球選手
  • 1980年 – 上重聡、アナウンサー
  • 1980年 – 城山未帆、タレント
  • 1980年 – 佐々木信治、総合格闘家
  • 1980年 – エリー・ケンパー、女優
  • 1980年 – 和田雄三、元サッカー選手
  • 1980年 – ティム・ボロウスキ、サッカー選手
  • 1980年 – ザット・ナイト、サッカー選手
  • 1980年 – トロイ・マーフィー、バスケットボール選手
  • 1980年 – クリス・パボーネ、プロレスラー
  • 1980年 – ピエール・ルク・ギャノン、プロスケートボーダー
  • 1981年 – 斉藤舞子、アナウンサー
  • 1981年 – 佐藤利奈、声優
  • 1981年 – ティアゴ・メンデス、サッカー選手
  • 1981年 – クリス・カークランド、サッカー選手
  • 1983年 – ToMix、タレント、ミュージシャン
  • 1983年 – 榎本哲也、サッカー選手
  • 1983年 – 相田周二、三四郎 (お笑いコンビ)
  • 1984年 – 福井慶仁、アナウンサー
  • 1985年 – リリー・アレン、歌手
  • 1985年 – サラ・ヒューズ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 – 相川将、自転車選手
  • 1986年 – 内山眞人、俳優
  • 1986年 – クリスティン・ヴィツォレク、フィギュアスケート選手
  • 1987年 – 北出菜奈、ロック歌手
  • 1987年 – 上原美優、グラビアアイドル、タレント( + 2011年)
  • 1987年 – 酒主義久、アナウンサー
  • 1987年 – マイケル・オルムステッド、プロ野球選手
  • 1988年 – 岡本果奈美、グラビアアイドル
  • 1988年 – Pile、声優、歌手
  • 1988年 – 高島知美、野球選手
  • 1989年 – いろは、グラビアアイドル
  • 1989年 – 大竹洋平、サッカー選手
  • 1989年 – フレデリク・アンヴィ、野球選手
  • 1990年 – 藤本大、プロ野球選手
  • 1990年 – 重廣礼香、女優
  • 1990年 – 林美沙希、アナウンサー
  • 1990年 – 三瓶将廣、自転車競技選手
  • 1990年 – 伊藤友美、レースクイーン
  • 1990年 – 藍原ことみ、声優
  • 1990年 – ポール・ジョージ、バスケットボール選手
  • 1990年 – ケイ・パナベイカー、女優
  • 1990年 – エラスモ・ラミレス、メジャーリーガー
  • 1990年 – クレーベル・ラウデ・ピニェイロ、サッカー選手
  • 1991年 – 加藤みづき、女優
  • 1992年 – ソンミ、歌手
  • 1992年 – 綾瀬みなみ、AV女優
  • 1994年 – 森山恵佑、プロ野球選手
  • 1995年 – 金子翔太、サッカー選手
  • 1996年 – ユリアン・ブラント、サッカー選手
  • 1997年 – 小松美月、女優
  • 1997年 – 浜崎香帆、女優、歌手、東京パフォーマンスドール
  • 1997年 – 大西亜玖璃、女優、声優
  • 2015年 – シャーロット・オブ・ケンブリッジ、イギリスの王族、ケンブリッジ公ウィリアム王子夫妻の長女
  • 生年不明 – アヤ・エイトプリンス、アイドル(BiS)

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】5月2日の誕生花

スズラン – 花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

スズラン - 花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

 

フロックス – 花言葉は「合意」「一致」

5月2日の誕生花 フロックス - 花言葉は「合意」「一致」

 

 

 

以上、5月2日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!