5月1日は何の日?5月1日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

5月1日 令和開始日

「5月1日は何の日?」ということで、5月1日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年5月1日の和暦

  • 平成31年5月1日
  • 2019年5月1日の曜日

  • 水曜日
  • 2019年5月1日の六曜・お日柄

  • 大安
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 赤口
  • 2019年5月1日の旧暦

  • 3月27日
  • 2019年5月1日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年5月1日は今年の何日目

  • 297日目
  • 2019年5月1日で今年はあと何日

  • 244日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】5月1日の日本の記念日

令和開始日

5月1日 令和開始日

2019年5月1日は、平成から年号が代わって「令和(れいわ)」が始まった日です。

「今上(きんじょう)天皇・明仁」様が「皇太子・徳仁親王」様に生前譲位したことで、令和は始まりました。

 

日本赤十字社創立記念日

5月1日 日本赤十字社創立記念日

1877年5月1日、西南戦争で生じた負傷者を治療するため、「佐野常民(さの つねたみ)」「桜井忠興(さくらい ただおき)」らが「熊本洋学校」「博愛社(現:日本赤十字社)」を設立したことを記念した日です。

「博愛社」は10年後の1887年に「日本赤十字社」に改称しています。

 

扇の日

5月1日 扇の日

「こ(5)い(1)」という語呂合わせから、1990年に「京都扇子団扇商工協同組合」が制定しました。

なぜ「恋」という語呂合わせで「扇の日」なのかと説明すると、「源氏物語」において主人公の光源氏に対し、女性が扇をプレゼントとして贈っている描写があることからです。

 

水俣病啓発の日

1956年5月1日、熊本県水俣市の保健所へ「原因不明の奇病」の情報が寄せられ、「水俣病(みなまたびょう)」が一般的に知られるようになったことから2006年に制定されました。

 

【記念日・世界】5月1日の世界の記念日

メーデー

5月1日 メーデー

労働者の祭典である「メーデー」は、世界各国で5月1日に行われます。

「メーデー」とは本来「五月祭」を意味していて、ヨーロッパ各地では「夏の訪れ」を祝うためのお祭りが開かれていました。

現在のように労働者の日として広まってきっかけは、1886年5月1日、シカゴを中心として「合衆国カナダ職能労働組合連盟」「8時間労働制」を要求する統一ストライキを行ったことです。

日本では1905年からメーデーの概念は存在していましたが、第一回メーデーは1920年5月2日の「大日本労働総同盟友愛会」が主催した上野公園で開かれました。、

なお、いくつかの国ではメーデーとは別に「労働者の日」が制定されています。

 

憲法記念日:マーシャル諸島

5月1日 憲法記念日:マーシャル諸島

1979年5月1日、マーシャル諸島において憲法が制定され、自治政府が誕生したことを記念した日です。

マーシャル諸島はアメリカの信託統治下におかれています。

 

すずらんの日:フランス

5月1日 すずらんの日:フランス

フランスでは、5月1日にお世話になっている人に対して「スズランの花」を送る風習があるため、5月1日は「すずらんの日」と制定されています。

また、5月1日の誕生花も「スズラン」となっています。

 

スポンサードサーチ

【歴史】5月1日に起きた出来事・事件

「グレート・ブリテン連合王国」成立:1707年

5月1日 「グレート・ブリテン連合王国」成立:1707年

イングランドとスコットランドが合併し、現在のイギリスの基盤となった「グレート・ブリテン連合王国」が成立したのは、1707年のことです。

「グレート・ブリテン連合王国」は1801年には「アイルランド王国」と更に合併し、「グリートブリテンおよびアイルランド連合王国」となりました。

1922年12月6日にアイルランド島南部26州が「アイルランド自由国」として分離すると、残った連合王国側の名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」となり、これが現在のイギリスの国号となっています。

 

「エンパイア・ステート・ビルディング」完成:1931年

5月1日 エンパイア・ステート・ビルディング」完成:1931年

かつて世界一高いビルであったニューヨーク・マンハッタンの「エンパイア・ステート・ビルディング」は、1931年5月1日に完成しました。

1972年に「ワールド・トレード・センター」のノースタワーが完成したことで、「世界一高いビル」という称号は外されましたが、「ワールド・トレード・センター」が2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ事件」によって崩壊すると、「ニューヨークで最も高いビル」という新しい称号がつけられました。

現在では、2012年に建造された「1 ワールドトレードセンター」が、「ニューヨークで最も高いビル」となっています。

 

【誕生日】5月1日生まれの有名人・芸能人

  • 1218年 – ルドルフ1世、ハプスブルク家最初の神聖ローマ皇帝(+ 1291年)
  • 1238年 – マグヌス6世、ノルウェー王(+ 1280年)
  • 1672年 – ジョゼフ・アディソン、詩人、随筆家(+ 1719年)
  • 1824年 – アレキサンダー・ウィリアムソン、化学者(+ 1904年)
  • 1825年 – ヨハン・ヤコブ・バルマー、数学者、物理学者(+ 1898年)
  • 1839年 – イレール・ド・シャルドネ(英語版)、化学者(+ 1924年)
  • 1850年 – アーサー・ウィリアム・パトリック、コノート公(+ 1942年)
  • 1852年 – サンティアゴ・ラモン・イ・カハール、神経解剖学者(+ 1934年)
  • 1856年 – カラミティ・ジェーン、女性ガンファイター(+ 1903年)
  • 1857年 – テオドルス・ファン・ゴッホ、画商(+ 1891年)
  • 1870年(明治3年4月1日) – 濱口雄幸、第27代内閣総理大臣(+ 1931年)
  • 1872年 – ヒューゴ・アルヴェーン、作曲家、指揮者(+ 1960年)
  • 1872年 – シドニオ・パイス、ポルトガル大統領(+ 1918年)
  • 1873年 – コンスタンチン・イグームノフ、ピアニスト、作曲家、音楽教師(+ 1948年)
  • 1876年 – 大角岑生、日本海軍軍人(+ 1941年)
  • 1881年 – ピエール・テイヤール・ド・シャルダン、古生物学者、思想家(+ 1955年)
  • 1892年 – 田口運蔵、社会主義運動家(+ 1933年)
  • 1895年 – ニコライ・エジョフ、政治家、ソ連内務人民委員(+ 1940年)
  • 1896年 – 玉川勝太郎(2代目)、浪曲師(+ 1969年)
  • 1899年 – 藤島亥治郎、建築史家(+ 2002年)
  • 1899年 – ヨン・レイフス、作曲家(+ 1968年)
  • 1902年 – 黒沼健、推理作家(+ 1985年)
  • 1903年 – 橋本五郎、推理作家(+ 1948年)
  • 1903年 – 鹿地亘、作家、評論家(+ 1982年)
  • 1904年 – 貝塚茂樹、中国文学者(+ 1987年)
  • 1905年 – 大久保康雄、翻訳家(+ 1987年)
  • 1906年 – 須田剋太、画家(+ 1990年)
  • 1911年 – 内田繁三、調教師
  • 1911年 – 鈴木力衛、フランス文学者(+ 1973年)
  • 1911年 – アンソニー・サレルノ、マフィアの指導者(+ 1992年)
  • 1912年 – オットー・クレッチマー、ドイツ海軍軍人(+ 1998年)
  • 1913年 – 佐藤一郎、政治家(+ 1993年)
  • 1915年 – アーチー・ウィリアムズ、陸上競技選手(+ 1993年)
  • 1915年 – 長田正松、実業家、政治運動家(日本愛酢党党首)
  • 1916年 – ヴィクトル・スタルヒン、プロ野球選手(+ 1957年)
  • 1916年 – グレン・フォード、俳優(+ 2006年)
  • 1916年 – 一色次郎、小説家(+ 1988年)
  • 1917年 – ダニエル・ダリュー、女優(+ 2017年)
  • 1918年 – 酒沢成治、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1919年 – 宗左近、詩人、評論家、フランス文学者(+ 2006年)
  • 1919年 – 小島直記、小説家(+ 2008年)
  • 1920年 – 草間時彦、俳人(+ 2003年)
  • 1921年 – 一言多十、プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1921年 – 吉田光邦、科学史家(+ 1991年)
  • 1922年 – 林厳雄、物理学者(+ 2005年)
  • 1923年 – ジョセフ・ヘラー、小説家、劇作家(+ 1999年)
  • 1924年 – グレゴイール・カイバンダ、政治家、初代ルワンダ大統領(+ 1976年)
  • 1924年 – テリー・サザーン、作家、脚本家(+ 1995年)
  • 1925年 – 大道寺小三郎、実業家(+ 2005年)
  • 1926年 – ピーター・ラックス、数学者
  • 1926年 – 大平茂、プロ野球選手
  • 1927年 – 北杜夫、小説家(+ 2011年)
  • 1927年 – 吉村昭、小説家(+ 2006年)
  • 1927年 – ガリー・ベルティーニ、指揮者(+ 2005年)
  • 1929年 – ラルフ・ダーレンドルフ、社会学者、政治家(+ 2009年)
  • 1930年 – リトル・ウォルター、ハーモニカ奏者(+ 1968年)
  • 1930年 – スタン・パリス、プロ野球選手
  • 1930年 – ノラ・グルムリーコヴァー、ヴァイオリニスト(+ 2004年)
  • 1931年 – あずさ欣平、声優、演出家(+ 1997年)
  • 1931年 – 杉田郁子、声優(+ 2009年)
  • 1932年 – 山内一弘、プロ野球選手、プロ野球監督(+ 2009年)
  • 1933年 – 沖山光利、プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1933年 – 葉山峻、政治家(+ 2010年)
  • 1933年 – 長尾立子、政治家
  • 1934年 – 権藤正利、プロ野球選手
  • 1934年 – カーバー・ミード、計算機科学者
  • 1934年 – 西川長夫、文学者、社会学者(+ 2013年)
  • 1938年 – 赤池彰敏、プロ野球選手
  • 1939年 – 本間勝、プロ野球選手
  • 1939年 – ジュディ・コリンズ(英語版)、シンガーソングライター
  • 1941年 – 武部勤、政治家
  • 1942年 – 金本秀夫、プロ野球選手
  • 1943年 – 宇都宗夫、プロ野球選手(元阪神タイガース)
  • 1945年 – 阿木燿子、作詞家
  • 1945年 – リタ・クーリッジ、歌手
  • 1946年 – ジョン・ウー、映画監督
  • 1946年 – 池田重喜、プロ野球選手
  • 1947年 – 本村凌二、歴史学者
  • 1947年 – サムソン・クツワダ、プロレスラー(+ 2004年)
  • 1947年 – ヤコブ・ベッケンシュタイン、物理学者
  • 1949年 – 関本四十四、プロ野球選手
  • 1951年 – 東祥三、政治家
  • 1951年 – ジェフ・リース、レーシングドライバー
  • 1952年 – 川本治、サッカー選手、指導者
  • 1953年 – 青木まゆみ、競泳選手
  • 1953年 – 内田直哉、声優
  • 1953年 – 副島隆彦、評論家
  • 1954年 – レイ・パーカー・ジュニア、ミュージシャン
  • 1955年 – 渡辺和郎、アマチュア天文家
  • 1957年 – 大谷幸、作曲家
  • 1958年 – 渡田均、プロ野球審判員
  • 1959年 – 川本智徳、プロ野球選手
  • 1960年 – スティーブ・コーゼン、騎手
  • 1963年 – 園川一美、プロ野球選手
  • 1964年 – 青井要、プロ野球選手
  • 1964年 – にわのまこと、漫画家
  • 1964年 – 羽生田忠克、プロ野球選手
  • 1965年 – 岩代太郎、作曲家
  • 1966年 – 松崎秀昭、プロ野球選手
  • 1966年 – オラフ・トーン、サッカー選手
  • 1967年 – 黒須陽一郎、野球選手
  • 1967年 – オリバー・ビアホフ、サッカー選手
  • 1967年 – 寺井尚子、ジャズヴァイオリニスト
  • 1968年 – 雉子牟田明子、テニス選手
  • 1968年 – やまむらはじめ、漫画家
  • 1968年 – ダーシー・レッキー、ミュージシャン
  • 1969年 – 吉永幸一郎、プロ野球選手
  • 1969年 – フィル・ハイアット、プロ野球選手
  • 1969年 – 森山泰行、サッカー選手
  • 1969年 – ウェス・アンダーソン、映画監督
  • 1971年 – 藤本俊彦、プロ野球選手
  • 1973年 – 津川力、プロ野球選手、プロ野球審判員
  • 1973年 – 柳家三之助、落語家
  • 1973年 – 一三、俳優、タレント
  • 1973年 – オリバー・ノイビル、サッカー選手
  • 1973年 – 斎藤さと美、元重量挙げ選手
  • 1974年 – 堀真樹、俳優
  • 1974年 – スティーブン・ランドルフ、プロ野球選手
  • 1974年 – 鈴木章仁、野球選手
  • 1975年 – 工藤友也、プロ野球選手
  • 1975年 – マルク=ヴィヴィアン・フォエ、サッカー選手(+ 2003年)
  • 1975年 – 本上まなみ、女優
  • 1975年 – 萩尾ノブト、漫画家
  • 1975年 – 小山田サユリ、女優
  • 1976年 – 橋本将、プロ野球選手
  • 1976年 – 村岡マサヒロ、漫画家
  • 1977年 – ティファニー・スコット、フィギュアスケート選手
  • 1977年 – 松本奉文、プロ野球選手
  • 1978年 – 原沙知絵、女優
  • 1979年 – 片岡龍也、レーシングドライバー
  • 1979年 – 平川忠亮、サッカー選手
  • 1980年 – 坂本美雨、歌手
  • 1980年 – 小林杏奈、アナウンサー
  • 1980年 – 牧谷宇佐美、プロ野球選手
  • 1980年 – 市川洋介、元俳優
  • 1981年 – 林英傑、プロ野球選手
  • 1981年 – マニー・アコスタ、メジャーリーガー
  • 1981年 – レスリー・ホーカー、フィギュアスケート選手
  • 1981年 – アレクサンドル・フレブ、サッカー選手
  • 1981年 – ウェス・ウェルカー、アメリカンフットボール選手
  • 1982年 – トミー・ロブレド、テニス選手
  • 1982年 – クリスチャン・メンドーサ、プロ野球選手
  • 1982年 – ダリヨ・スルナ、サッカー選手
  • 1982年 – ベト、サッカー選手
  • 1983年 – アラン・ベルナール、水泳選手
  • 1983年 – 正面健司、ラグビー選手
  • 1984年 – 小山慶一郎、NEWS
  • 1984年 – 前田海嘉、アナウンサー
  • 1986年 – 黒田祐輔、プロ野球選手
  • 1986年 – 横田一義、バレーボール選手
  • 1986年 – 森葉子、アナウンサー
  • 1986年 – 水城恵利、プロ雀士
  • 1986年 – 井納翔一、プロ野球選手
  • 1987年 – イバン・デヘスース・ジュニア、メジャーリーガー
  • 1987年 – レオナルド・ボヌッチ、サッカー選手
  • 1987年 – 杉山力裕、サッカー選手
  • 1987年 – 青山華歩、女優
  • 1987年 – シャハー・ピアー、テニス選手
  • 1987年 – 伊藤峻太、映画監督
  • 1988年 – 星原健太、サッカー選手
  • 1989年 – 山田侑磨、俳優
  • 1990年 – ディエゴ・コンテント、サッカー選手
  • 1990年 – A.J.ヒメネス、プロ野球選手
  • 1991年 – カリーナ・ジョンソン、フィギュアスケート選手
  • 1991年 – マーカス・ストローマン、メジャーリーガー
  • 1991年 – 西宮悠介、プロ野球選手
  • 1992年 – 吉川友、歌手
  • 1992年 – 福田晃斗、サッカー選手
  • 1994年 – ワラシ・オリヴェイラ・ドス・サントス、サッカー選手
  • 1995年 – 岡部真子、ファッションモデル
  • 1998年 – 伊藤綺夏、子役
  • 生年不明 – 新藤涼平、声優
  • 生年不明 – カミヤ春佳、声優
  • 生年不明 – 川崎芽衣子、声優

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】5月1日の誕生花

エーデルワイス – 花言葉は「大切な思い出」「勇気」

2月13日の誕生花 エーデルワイス

 

 

ミツバツツジ – 花言葉は「節制」「抑制のきいた生活」

5月1日の誕生花 ミツバツツジ - 花言葉は「節制」「抑制のきいた生活」

 

スズラン – 花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

スズラン - 花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

 

 

以上、5月1日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!