1月31日は何の日?1月31日の記念日・出来事などをまとめました!

ファイナルファンタジーⅦ 発売日

「1月31日は何の日?」ということで、1月31日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

今年の1月31日の六曜・お日柄も掲載しています。

  • 2019年1月31日の和暦

  • 平成31年1月31日
  • 2019年1月31日の曜日

  • 木曜日
  • 2019年1月31日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 友引
  • 2019年1月31日の旧暦

  • 12月26日
  • 2019年1月31日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年1月31日は今年の何日目

  • 262日目
  • 2019年1月31日で今年はあと何日

  • 334日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

スポンサードサーチ

【記念日・日本】1月31日の日本の記念日

晦日正月・晦日節

1月31日 晦日正月・晦日節

1月の末日、つまり正月最後の日を「晦日正月(みそかしょうがつ)・晦日節(みそかぜち)」と言います。

主に中部地方などで、元旦から7日もしくは15日までの期間(松の内)に年始回りに行けなかった親類を訪問するという行事です。

また、新しく餅をついたりもします。

 

生命保険の日

1月31日 生命保険の日

1882年1月31日に、初めて日本で生命保険金が支払われたことを記念し、MDRT日本会が制定した記念日です。

MDRT(Million Dollar Round Table)とは、1927年に発足した、世界67つの国・地域で活動する、生命保険と金融サービスの専門家による独立した国際的組織です。

日本で最初の生命保険会社が設立されたのは1881年7月9日の「有限明治生命保険会社(現:明治安田生命保険相互会社)」です。

MDRT日本会とは別に、生命保険協会が定めた生命保険の日もあります。(11月1日)

 

愛妻の日

1月31日 愛妻の日

日本愛妻家協会が2006年に制定した記念日です。

1月31日が「あい(I)さい(31)」の語呂合わせになることから制定されました。

日本愛妻家協会(Japan Aisaika Organization)とは、「妻という最も身近な赤の他人を大切にする愛妻家というライフスタイルを世界に広める」ことを使命とする団体です。

1月31日の愛妻の日には、早く帰るという「男の帰宅PROJECT」や、31日の午後8時9分に世界で同時にハグをするという「ハグタイムPROJECT」など、ユニークなプロジェクトを続行されています。

 

【記念日・世界】1月31日の世界の記念日

独立記念日(ナウル)

1968年1月31日、太平洋南西部に浮かぶ国ナウルがイギリス連邦内の共和国として独立した記念日です。

ナウルはバチカン市国、モナコ公国に次いで面積が小さく、人口においてもバチカン市国、ニウエ、ツバルに次いで少ないという、世界でもかなり小さな国家です。

 

スポンサードサーチ

【歴史】1月31日に起きた出来事・事件

日本初の女性専用車両の登場

1月31日 日本初の女性専用車両の登場

1912年、中央線において朝・夕方のみの「婦人専用電車」の導入が開始されました。

その後紆余曲折あり、現在の「女性専用車両」になったのは21世紀に入ってからのことでした。

 

ファイナルファンタジーⅦ 発売日

ファイナルファンタジーⅦ 発売日

日本のゲーム史に残る作品と言ってもいい「ファイナルファンタジーⅦ」が、1997年1月31日に発売されました。

ファイナルファンタジーシリーズとして初のPlayStation用ソフトで、日本では初週に202万本を売り上げるという伝説的なヒット作となりました。

最終的には全世界累計で1000万本を突破しています。

発売から20年以上たった今でもファンから根強く愛されており、近年ではPlayStation4向けのフルリメイクverが発表されるなど、注目を集めています。

 

1月31日のその他の事件・出来事

  • 314年 – シルウェステル1世がローマ教皇に即位。
  • 1703年(元禄15年12月15日) – 赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央を討ち取る。
  • 1862年 – アルヴァン・グラハム・クラークがシリウスの伴星シリウスBを発見。初めて観測された白色矮星。
  • 1876年 – アメリカ合衆国政府が全てのインディアンにインディアン居留地への移住を命じる。
  • 1879年 – 枕探し泥棒を見つかり相手を殺害した高橋お伝が、斬首刑に処される。
  • 1882年 – 前年設立の日本初の生命保険会社・明治生命が、1月20日に心臓病で急死した警部長の遺族に保険金1000円を支払う(日本初の生命保険金支払い)。
  • 1893年 – 北村透谷・島崎藤村らが文芸雑誌『文学界』を創刊。
  • 1906年 – コロンビア沖でマグニチュード8.8の大地震。津波で死者多数。
  • 1912年 – 中央線・中野 – 昌平橋に女学生の身辺保護のための婦人専用電車が登場。日本初の女性専用車両。
  • 1917年 – 第一次世界大戦: ドイツがUボートによる無制限潜水艦作戦を開始すると発表。
  • 1918年 – スコットランド沖で演習に向かうイギリス海軍艦艇の間で連続した衝突事故。2隻の潜水艦が沈没。(メイ島の戦い)
  • 1920年 – 全国普選連合会結成。普選運動が高まる。
  • 1928年 – スターリンと対立していたレフ・トロツキーが中央アジアのアルマ・アタへ追放。翌年2月には国外追放。
  • 1942年 – 第二次世界大戦・マレー作戦: 日本軍によりマレー半島最南端のジョホール・バルが陥落。
  • 1943年 – 第二次世界大戦・スターリングラード攻防戦: ドイツ軍のフリードリヒ・パウルス司令官と幕僚がソ連軍に降伏。
  • 1945年 – 第二次世界大戦: アメリカ陸軍の二等兵エディ・スロヴィクが脱走・敵前逃亡の罪で銃殺刑に処される。
  • 1946年 – 初の連合国軍(進駐軍)専用列車である東京 – 門司間下り1005列車「Alied Limited」が運転を開始。
  • 1947年 – GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。
  • 1949年 – 国共内戦: 中国人民解放軍が北京に無血入城。
  • 1950年 – ハリー・S・トルーマン米大統領が水素爆弾の開発計画を発表。
  • 1950年 – 中国人民解放軍総司令部がチベットを除く中国本土全域の解放完了を宣言。
  • 1951年 – ジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスがブラジルの大統領に就任。
  • 1956年 – コルチナ=ダンペッツォ冬季五輪のスキー回転で猪谷千春が銀メダルを獲得。冬季オリンピックで日本初のメダル。
  • 1957年 – 前年末に首相に就任した石橋湛山が脳梗塞で倒れ、岸信介が臨時首相代理となる。
  • 1958年 – アメリカ初の人工衛星「エクスプローラー1号」が打ち上げ。
  • 1958年 – ジェームズ・ヴァン・アレンがヴァン・アレン帯を発見。
  • 1961年 – マーキュリー計画: チンパンジー「ハム」が搭乗したアメリカの宇宙船「マーキュリー・レッドストーン2号」を打ち上げ。
  • 1966年 – ルナ計画: ソ連の無人月探査機「ルナ9号」が打ち上げ。
  • 1968年 – ナウル共和国がオーストラリアから独立。
  • 1971年 – 3番目の有人月宇宙船「アポロ14号」が打ち上げ。
  • 1971年 – 『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送〈現:朝日放送テレビ〉制作、TBS系→テレビ朝日系)が放送開始。
  • 1976年 – 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生。
  • 1979年 – 江川事件: 江川卓が阪神に入団し、小林繁と即日トレードで巨人に移籍。
  • 1979年 – この年のみ、この日がお年玉付郵便はがきくじの抽選日であった。
  • 1983年 – 連続殺人犯勝田清孝が名古屋市内で逮捕される。
  • 1984年 – 兵庫県の別府鉄道線がこの日限りで全線廃止。
  • 1986年 – 福岡市地下鉄箱崎線延長部(馬出九大病院前駅 – 箱崎九大前駅間)が開業。
  • 1988年 – 青函トンネル(海峡線)の開通に先立ち、並行するJR北海道松前線(木古内 – 松前間)がこの日限りで廃止。
  • 1988年 – 愛知県のJR東海・岡多線が第三セクター鉄道・愛知環状鉄道に転換。
  • 1988年 – 熊本県・鹿児島県のJR九州・山野線がこの日限りで廃止。
  • 1989年 – 大行天皇の追号が昭和天皇に決定し、皇居で奉告の儀を行う。
  • 1990年 – モスクワにマクドナルドソ連1号店が開店。
  • 1994年 – バルセロナの歌劇場・リセウ大劇場が失火で内部全焼。
  • 1996年 – 海上保安庁が、この日の運用を最後に電信・モールス符号による通信を廃止。
  • 1997年 – 『ファイナルファンタジーVII』発売。PlayStation普及の起爆剤に。
  • 1999年 – 東急百貨店日本橋店(旧 白木屋)が開業から336年で閉店。
  • 2000年 – アラスカ航空261便墜落事故
  • 2001年 – 日本航空機駿河湾上空ニアミス事故
  • 2004年 – 東急東横線の一部(横浜 – 桜木町間)が廃止、反町駅・横浜駅が地下化。
  • 2004年 – 茨城女子大生殺害事件が発生。
  • 2004年 – 毎日新聞社長監禁事件
  • 2013年 – 1月19日に逝去した元横綱大鵬幸喜こと納谷幸喜の国民栄誉賞受賞が決まる。
  • 2014年 – 東北地方太平洋沖地震を原因とする福島第一原子力発電所事故に伴い全発電設備が停止されていた福島第一原子力発電所が、この日限りで廃止。
  • 2018年 – 2018年1月31日の月食が起きる。

※引用:Wikipedia

【誕生日】1月31日生まれの有名人

  • 1512年 – エンリケ1世、ポルトガル王(+ 1580年)
  • 1530年(享禄3年1月3日)- 大友義鎮(宗麟)、戦国大名(+ 1587年)
  • 1543年(天文11年12月26日) – 徳川家康、江戸幕府初代将軍(+ 1616年)
  • 1550年 – アンリ1世、ギーズ公(+ 1588年)
  • 1565年(永禄7年12月29日) – 池田輝政、武将、大名(+ 1613年)
  • 1759年 – フランソワ・ドヴィエンヌ、作曲家(+ 1803年)
  • 1785年 – チャールズ・グリーン、気球家(+ 1870年)
  • 1797年 – フランツ・シューベルト、作曲家(+ 1828年)
  • 1799年 – ロドルフ・テプフェール、教育者、作家、風刺画家(+ 1846年)
  • 1810年 – エルンスト・クンマー、数学者(+ 1893年)
  • 1837年(天保7年12月25日) – 高松凌雲、医師(+ 1916年)
  • 1841年 – サム・ロイド、パズル作家(+ 1911年)
  • 1845年 – ボブ・ファーガソン、メジャーリーガー(+ 1894年)
  • 1868年 – セオドア・リチャーズ、化学者(+ 1928年)
  • 1869年 – アンリ・カルトン・ドゥ・ヴィアール、ベルギー首相(+ 1951年)
  • 1872年 – ゼイン・グレイ、小説家(+ 1939年)
  • 1881年 – アーヴィング・ラングミュア、化学者(+ 1957年)
  • 1883年 – 緒方知三郎、病理学者(+ 1973年)
  • 1884年 – テオドール・ホイス、初代西ドイツ大統領(+ 1963年)
  • 1893年 – ジョージ・バーンズ、メジャーリーガー(+ 1978年)
  • 1894年 – 小島政二郎、小説家、随筆家(+ 1994年)
  • 1896年 – チャーリー・ロバートソン、メジャーリーガー(+ 1984年)
  • 1905年 – 万城目正、作曲家(+ 1968年)
  • 1913年 – 畑福俊英、元プロ野球選手(+ 1981年)
  • 1914年 – ジョー・ウォルコット、プロボクサー(+ 1994年)
  • 1918年 – 木暮実千代、女優(+ 1990年)
  • 1919年 – ジャッキー・ロビンソン、メジャーリーガー(+ 1972年)
  • 1923年 – ノーマン・メイラー、小説家(+ 2007年)
  • 1929年 – ジーン・シモンズ、女優(+ 2010年)
  • 1929年 – アンディ・ミリガン、劇作家、脚本家、映画監督(+ 1991年)
  • 1930年 – 小此木啓吾、精神科医(+ 2003年)
  • 1930年 – ヨアキム・ボニエ、F1ドライバー(+ 1972年)
  • 1930年 – 川田利美、調教師
  • 1931年 – アーニー・バンクス、メジャーリーガー(+ 2015年)
  • 1932年 – 大谷泰司、プロ野球審判員(+ 2012年)
  • 1933年 – 石井敏郎、声優
  • 1935年 – 大江健三郎、小説家、ノーベル文学賞受賞者
  • 1935年 – 成田三樹夫、俳優(+ 1990年)
  • 1935年 – 石津祥介、ファッションデザイナー
  • 1936年 – 宮川孝雄、プロ野球選手(+ 2016年)
  • 1937年 – フィリップ・グラス、作曲家
  • 1937年 – スザンヌ・プレシェット、女優(+ 2008年)
  • 1937年 – 伊藤孝雄、俳優
  • 1938年 – ベアトリクス、オランダ女王
  • 1941年 – イナ・バウアー、フィギュアスケート選手(+ 2014年)
  • 1941年 – ジェラルド・マクダーモット、絵本作家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、映像作家
  • 1941年 – 有田泰而、写真家(+ 2011年)
  • 1942年 – 青芝キック、漫才師(青芝フック・キック)
  • 1942年 – ダニエラ・ビアンキ、女優
  • 1942年 – 東野英心、俳優(+ 2000年)
  • 1944年 – チャーリー・マッスルホワイト、ハーモニカ奏者
  • 1944年 – 根本美香、バレエダンサー
  • 1945年 – ジョセフ・コスース、美術家
  • 1945年 – 泰道三八、政治家
  • 1947年 – 加古隆、ピアニスト
  • 1947年 – 岡田広、政治家
  • 1947年 – ノーラン・ライアン、元メジャーリーガー
  • 1948年 – 鈴木宗男、政治家、新党大地代表
  • 1949年 – フレッド・ケンドール、元メジャーリーガー
  • 1953年 – 秋山武史、俳優(+ 1998年)
  • 1954年 – 目黒光祐、声優
  • 1956年 – ジョン・ライドン、ミュージシャン、セックス・ピストルズのボーカル
  • 1956年 – 根本康広、中央競馬調教師、元騎手、俳優
  • 1957年 – 吉沢洋治、 ゴダイゴ のベーシスト、ギタリスト
  • 1959年 – ケリー・リンチ、女優
  • 1961年 – 石野真子、女優
  • 1961年 – 河野誉彦、プロ野球選手
  • 1962年 – 黒崎輝、俳優
  • 1962年 – 堀井哲也、野球選手
  • 1964年 – 高柳良一、俳優・声優
  • 1964年 – 松井一郎、政治家、大阪府知事
  • 1964年 – 真矢みき、女優、元宝塚歌劇団花組トップスター
  • 1964年 – 光原伸、漫画家
  • 1964年 – 和智正喜、小説家
  • 1964年 – 令丈ヒロ子、児童文学作家[1]
  • 1964年 – ジェフ・ハンネマン、ミュージシャン(スレイヤー)(+ 2013年)
  • 1965年 – オーフラ・ハーノイ、チェリスト
  • 1965年 – とだ勝之、漫画家
  • 1966年 – 石黒賢、俳優
  • 1966年 – エル・ヒガンテ、プロレスラー(+ 2010年)
  • 1966年 – 星野伸之、プロ野球選手
  • 1968年 – 新千恵子、声優
  • 1968年 – 酒井光次郎、プロ野球選手
  • 1968年 – マリナ・キールマン、フィギュアスケート選手
  • 1971年 – イ・ヨンエ、女優
  • 1973年 – 片山晋呉、プロゴルファー
  • 1973年 – ポーシャ・デ・ロッシ、女優
  • 1974年 – 今村恵子、タレント
  • 1974年 – アリエル・ペスタノ、野球選手
  • 1975年 – 氷川へきる、漫画家
  • 1975年 – 木内美穂、女優
  • 1977年 – 伊藤修子、女優
  • 1977年 – 香取慎吾、歌手、俳優、タレント、SMAP
  • 1978年 – 中島理帆、アーティスティックスイミング
  • 1978年 – グレース・ラム、女優、モデル
  • 1979年 – 松井優征、漫画家
  • 1981年 – 森本稀哲、プロ野球選手
  • 1981年 – 安藤なつ、お笑いタレント(メイプル超合金)
  • 1981年 – ジャスティン・ティンバーレイク、歌手
  • 1982年 – ユニエスキー・ベタンコート、メジャーリーガー
  • 1982年 – 藤田泰成、サッカー選手
  • 1982年 – アラン・マクレガー、サッカー選手
  • 1982年 – アンドレアス・ゲルリッツ、サッカー選手
  • 1982年 – 翔天狼大士、大相撲力士
  • 1983年 – ファビオ・クアリャレッラ、サッカー選手
  • 1983年 – ユニエスキー・ベタンコート、プロ野球選手
  • 1984年 – 内田和也、プロ野球選手
  • 1984年 – 国木剛太、プロ野球選手
  • 1984年 – 三志郎、マジシャン
  • 1984年 – 阿覧欧虎、大相撲力士
  • 1984年 – ウラジミール・ビストロフ、サッカー選手
  • 1985年 – 上原ちえ、女優
  • 1985年 – 仲程仁美、ファッションモデル
  • 1985年 – アダム・フェデリチ、サッカー選手
  • 1985年 – 君沢ユウキ、俳優
  • 1988年 – 真山明大、俳優
  • 1989年 – 出羽疾風龍二、大相撲力士
  • 1990年 – 薮宏太、俳優、Hey! Say! JUMP(Hey! Say! BEST)
  • 1990年 – 川上智弘、柔道選手
  • 1991年 – コリーヌ・ブルーンス、フィギュアスケート選手
  • 1991年 – ギジェルモ・エレディア、メジャーリーガー
  • 1992年 – むとう水華、元ハロプロエッグ
  • 1992年 – 三田寺理紗、女優、タレント
  • 1992年 – 水橋舞、歌手
  • 1992年 – アレックス・クラウディオ、メジャーリーガー
  • 1993年 – ジェシカ・ローズ・ペイシュ、フィギュアスケート選手
  • 1993年 – 山下幸輝、プロ野球選手
  • 1995年 – 久保田未夢、声優、アイドル(i☆Ris)
  • 1995年 – 尾仲祐哉、プロ野球選手
  • 1996年 – 松岡彩、ミュージシャン (SHISHAMO)
  • 1997年 – 杉田妃和、サッカー選手
  • 1997年 – チョ・ミヨン、アイドル(G)I-DLEのメンバー
  • 1998年 – 樋口日奈、アイドル、乃木坂46のメンバー
  • 1999年 – 廣田あいか、タレント・アイドル(私立恵比寿中学)
  • 2000年 – 山本拓実、プロ野球選手
  • 生年不明 – 山下亜矢香、声優
  • 生年不明 – 大地睦美、声優
  • 生年不明 – 小堀幸、声優
  • 生年不明 – 猪狩秀平、ミュージシャン (HEY-SMITH)

※引用:Wikipedia

スポンサードサーチ

【花】1月31日の誕生花

クロッカス- 花言葉は「青春の喜び」「切望」

1月31日の誕生花 クロッカス

クロッカスという花名の由来はギリシャ語の「krokos(糸)」で、クロッカスのめしべが長く糸状に伸びることからクロッカスという名前が付いたと言われています。

同じクロッカス属の植物には「サフラン」があります。

 

オジギソウ- 花言葉は「繊細な感情」「感受性」「敏感」

1月31日の誕生花 オジギソウ

オジギソウは触った途端に葉が閉じるという特殊な性質を持っていて、最後には葉っぱ全体が下を向いて項垂れることから、「お辞儀草」という名前が付きました。

花言葉はその敏感さと繊細さから由来しています。

 

マンサク- 花言葉は「呪文」「魔力」「霊感」「ひらめき」

1月31日の誕生花 マンサク

マンサクは日本でもアメリカでも占いや呪術に使われていたという、奇妙な共通点を持つ花です。

花言葉もやはり占いや呪術、魔術などにちなんだ言葉となっていますね。

 

いかがでしたか?

1月31日の朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!