4月27日は何の日?4月27日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

4月27日 婦人警官の日(婦人警官記念日)

「4月27日は何の日?」ということで、4月27日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年4月27日の和暦

  • 平成31年4月27日
  • 2019年4月27日の曜日

  • 土曜日
  • 2019年4月27日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 友引
  • 2019年4月27日の旧暦

  • 3月23日
  • 2019年4月27日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年4月27日は今年の何日目

  • 233日目
  • 2019年4月27日で今年はあと何日

  • 248日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】4月27日の日本の記念日

婦人警官の日(婦人警官記念日)

4月27日 婦人警官の日(婦人警官記念日)

1946年4月27日、戦後で初めて婦人警官が勤務したことを記念して制定されました。

当時警視庁に登用された婦人警官は62名でした。

1999年の「男女雇用機会均等法」の改正により、「婦人警察官」という呼称から「女性警察官」へと改称しています。

 

哲学の日(悪妻の日)

4月27日 哲学の日(悪妻の日)

紀元前399年4月27日、古代ギリシアの哲学者である「ソクラテス」が、服毒により死去したことから制定されました。

「ソクラテス」「アテナイの国家が信じる神々とは異なる神々を信じ、若者を堕落させた」という罪状をかけられ、弟子のクリトン・プラトンらによって逃亡や亡命をかけられ、ソクラテスが入っていた牢屋番たちも彼に同情し、逃げようと思えばいくらでも逃げることが出来る状態ではあったのですが、ソクラテスは「単に生きるのではなく、善く生きる」という新年から、ドクニンジンによる服毒死を遂げました。

ソクラテスの妻「クサンティッペ」は悪妻として知られていて、この日が「悪妻の日」と呼ばれることもあります。

 

ロープデー

4月27日 ロープデー

「よ(4)いつ(2)な(7)」という語呂合わせから制定されました。

 

【記念日・世界】4月27日の世界の記念日

王の日:オランダ

現オランダ国王である「ウィレム=アレクサンダー」国王の誕生日が4月27日であったことから制定されました。

 

自由の日:南アフリカ共和国

4月27日 自由の日:南アフリカ共和国

1994年4月27日、南アフリカにおいて初めて全人種が参加した総選挙が開催されたことを記念した日です。

 

占領に対する反乱の日:スロベニア

4月27日 占領に対する反乱の日:スロベニア

1941年4月27日、3ヶ国に分割統治されていたスロベニアにおいて、「スロベニア人民解放戦線」が設立されたことを記念した日です。

 

独立記念日:シエラレオネ

4月27日 独立記念日:シエラレオネ

1961年4月27日、イギリス領であった「シエラレオネ」が、イギリスからの独立を宣言したことを記念した日です。

 

独立記念日:トーゴ

4月27日 独立記念日:トーゴ

1960年4月27日、フランス領であった「トーゴ」が、フランスからの独立を果たしたことを記念した日です。

 

世界生命の日

4月27日 世界生命の日

1991年4月27日、「胎児の人権宣言」が東京で開かれた「国際生命尊重会議」の中で宣言されたことから制定されました。

 

スポンサードサーチ

【歴史】4月27日に起きた出来事・事件

「エリーゼのために」作曲:1810年

作曲家である「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」が作曲したピアノ曲「エリーゼのために」が制作されたのは、1810年4月27日です。

通し番号によって「バガテル第25番」「WoO 59」などとお呼ばれることもあります。

原題は実は「テレーゼのために」というもので、テレーゼはベートーベンがかつて愛した女性でしたが、何らかの原因によって「エリーゼのために」という曲名になったとされています。

 

南北首脳会談:2018年

約11年ぶりに大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首脳会談が行われたのは、2018年4月27日のことです。

2018年の南北首脳会談では、まず軍事境界線において話をし、「金正恩」北朝鮮最高指導者と「文在寅」韓国大統領が手を繋いだ状態で軍事境界線を越える、というシーンがありました。

 

【誕生日】4月27日生まれの有名人・芸能人

  • 1701年 – カルロ・エマヌエーレ3世、サルデーニャ王(+ 1773年)
  • 1733年 – ヨーゼフ・ゴットリープ・ケールロイター、植物学者(+ 1806年)
  • 1759年 – メアリ・ウルストンクラフト、社会思想家、フェミニズム先駆者(+ 1797年)
  • 1767年 – アンドレーアス・ロンベルク、ヴァイオリニスト(+ 1821年)
  • 1791年 – サミュエル・モールス、発明家(+ 1872年)
  • 1806年 – マリア・クリスティーナ・デ・ボルボン、スペイン王妃(+ 1878年)
  • 1812年 – フリードリッヒ・フォン・フロトー、作曲家(+ 1883年)
  • 1815年(文化12年3月18日) – 松平斉斎、第9代松江藩主(+ 1863年)
  • 1820年 – ハーバート・スペンサー、社会学者、哲学者(+ 1903年)
  • 1822年 – ユリシーズ・S・グラント、第18代アメリカ合衆国大統領(+ 1885年)
  • 1840年 – エドワード・ウィンパー、登山家、木版画家(+ 1911年)
  • 1848年 – オットー1世、バイエルン王(+ 1916年)
  • 1848年(道光28年3月24日) – 黄遵憲、中国清朝末期の詩人、外交官、政治思想家(+ 1905年)
  • 1854年(嘉永7年4月1日) – 長谷場純孝、政治家、第22代文部大臣(+ 1914年)
  • 1856年(咸豊6年3月23日) – 同治帝、第10代清皇帝(+ 1875年)
  • 1857年 – テオドール・キッテルセン、画家、芸術家(+ 1914年)
  • 1864年 – ジェフリー・ホール=セイ、フィギュアスケート選手(+ 1940年)
  • 1868年(慶応4年4月5日) – 内田魯庵、小説家(+ 1929年)
  • 1876年 – 堀江帰一、経済学者(+ 1927年)
  • 1878年 – フランク・ゴッチ、プロレスラー(+ 1917年)
  • 1879年 – トーマス・ビーチャム、指揮者(+ 1961年)
  • 1880年 – 守山恒太郎、野球選手(+ 1912年)
  • 1892年 – 鷲尾雨工、小説家(+ 1951年)
  • 1893年 – ドラジャ・ミハイロヴィッチ、軍人(+ 1946年)
  • 1894年 – 柳田泉、近代文学研究者、翻訳家(+ 1969年)
  • 1894年 – ニコラス・スロニムスキー、作曲家、指揮者、音楽評論家(+ 1995年)
  • 1896年 – ウォーレス・カロザース、化学者(+ 1937年)
  • 1896年 – ロジャース・ホーンスビー、メジャーリーガー(+ 1963年)
  • 1898年 – 福井康順、仏教学者、東洋学者(+ 1991年)
  • 1901年 – 龍胆寺雄、作家、サボテン研究家(+ 1992年)
  • 1903年 – フランク・ベルナップ・ロング、小説家(+ 1994年)
  • 1904年 – セシル・デイ=ルイス、作家、詩人(+ 1972年)
  • 1908年 – 寺田竹雄、洋画家(+ 1993年)
  • 1910年(宣統2年3月18日) – 蒋経国、第6期・7期中華民国総統(+ 1988年)
  • 1913年 – フィリップ・アベルソン、物理学者(+ 2004年)
  • 1916年 – 宮崎要、プロ野球選手(+ 1965年)
  • 1916年 – 中馬辰猪、政治家(+ 2010年)
  • 1916年 – イーノス・スローター、メジャーリーガー(+ 2002年)
  • 1917年 – イオ・ミン・ペイ、建築家
  • 1920年 – グィード・カンテッリ、指揮者(+ 1956年)
  • 1921年 – ヨアヒム・ブレンデル、ドイツ空軍のエース・パイロット(+1974年)
  • 1922年 – 竹野栄、児童文学作家、教育者
  • 1926年 – 増田通二、経営者、パルコ創業者(+ 2007年)
  • 1929年 – 越智通雄、政治家
  • 1929年 – 遠藤登、政治家(+ 2011年)
  • 1931年 – 矢田稔、声優
  • 1931年 – イーゴリ・オイストラフ、ヴァイオリニスト
  • 1932年 – 矢野絢也、政治家、政治評論家
  • 1932年 – 高井有一、小説家(+ 2016年)
  • 1932年 – 小林完吾、アナウンサー
  • 1932年 – アヌーク・エーメ、女優
  • 1933年 – 天野祐吉、コラムニスト(+ 2013年)
  • 1935年 – テオ・アンゲロプロス、映画監督(+ 2012年)
  • 1935年 – 森田斌、プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1936年 – 近藤晴彦、プロ野球選手
  • 1937年 – サンディ・デニス、女優(+ 1992年)
  • 1939年 – ヘイミッシュ・ミルン、ピアニスト
  • 1942年 – 藤井貞和、詩人
  • 1943年 – ジョージ秋山、漫画家
  • 1943年 – 大塚勝久、実業家
  • 1944年 – マイク真木、歌手、俳優
  • 1945年 – 小山勝二、宇宙物理学者
  • 1947年 – 柴俊夫、俳優
  • 1947年 – ピート・ハム、ミュージシャン、「バッドフィンガー」のリーダー(+ 1975年)
  • 1948年 – 米山哲夫、プロ野球選手
  • 1948年 – ヨーゼフ・ヒッケルスベルガー、サッカー選手、指導者
  • 1949年 – 藤原喜明、プロレスラー
  • 1949年 – 西岡三四郎、プロ野球選手
  • 1950年 – 水谷則博、プロ野球選手(+ 2001年)
  • 1951年 – 御厨貴、政治学者
  • 1951年 – エース・フレーリー、ギタリスト、(元キッス)
  • 1951年 – 但田裕介、プロ野球選手
  • 1952年 – ジョージ・ガービン、バスケットボール選手
  • 1952年 – アリ・バタネン、ラリードライバー
  • 1952年 – 松岡高信、プロ野球選手
  • 1955年 – エリック・シュミット、コンピュータ技術者、実業家
  • 1957年 – ウィリー・アップショー、プロ野球選手
  • 1958年 – 酒井哲哉、政治学者
  • 1959年 – シーナ・イーストン、歌手
  • 1959年 – アンドリュー・ファイアー、遺伝学者
  • 1959年 – ルイ・ロルティ、ピアニスト
  • 1961年 – モアナ・ポッツィ、ポルノ女優(+ 1994年)
  • 1963年 – 加藤雅也、俳優
  • 1963年 – 宮根誠司、アナウンサー
  • 1963年 – 吉村禎章、元プロ野球選手
  • 1964年 – 関岡香、アナウンサー
  • 1965年 – 西原久美子、声優
  • 1965年 – ボブ・マクドナルド、元プロ野球選手
  • 1966年 – 入江喜和、漫画家
  • 1966年 – 冨樫義博、漫画家
  • 1966年 – 垣根涼介、小説家
  • 1966年 – エリック・ヒルマン、元プロ野球選手
  • 1966年 – 島袋浩、AV男優
  • 1967年 – ヴィレム=アレクサンダー、オランダ国王
  • 1968年 – 横山武志、俳優、作曲家
  • 1968年 – 松野明美、マラソン選手、政治家、タレント
  • 1968年 – 荒川哲男、元プロ野球選手
  • 1969年 – 立山律子、ディスクジョッキー
  • 1969年 – ダーシー・バッセル、バレエダンサー
  • 1970年 – 小川祥志、プロ野球選手
  • 1972年 – 陳衛星、卓球選手
  • 1973年 – 井上恵、射撃選手
  • 1973年 – 谷合正明、政治家
  • 1974年 – フランク・カタラノット、メジャーリーガー
  • 1974年 – Tama、ベーシスト(元ポルノグラフィティ)
  • 1974年 – ジョニー・デバイン、プロレスラー
  • 1974年 – 馬場典子、アナウンサー
  • 1974年 – 原千晶、女優、アロマインストラクター
  • 1975年 – 船木和喜、スキージャンプ選手
  • 1975年 – ペドロ・フェリス、メジャーリーガー
  • 1975年 – クリス・カーペンター、メジャーリーガー
  • 1976年 – 岸田繁、ミュージシャン(くるり)
  • 1976年 – 村上涼子、AV女優
  • 1977年 – 高橋和幸、元プロ野球選手
  • 1977年 – 尾形貴弘、お笑い芸人(パンサー)
  • 1978年 – 鈴木尚広、元プロ野球選手
  • 1978年 – ノブ・ハヤシ、キックボクサー
  • 1978年 – 間下このみ、女優
  • 1978年 – 望月久代、声優
  • 1978年 – サミ・ヒンカ、ヘヴィメタルミュージシャン
  • 1979年 – クリスチャン・ベロア、プロ野球選手
  • 1979年 – 根本正勝、俳優、歌手、声優
  • 1981年 – 池田昇平、サッカー選手
  • 1981年 – 唐汭序、卓球選手
  • 1981年 – キンバリー・ナバーロ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 – マルク・ラマッキア、野球選手
  • 1982年 – 田原豊、サッカー選手
  • 1982年 – 楊原京子、女優、タレント
  • 1983年 – 門田こむぎ、元歌手、タレント
  • 1984年 – パトリック・スタンプ、歌手(フォール・アウト・ボーイ)、プロデューサー
  • 1985年 – 高橋佐知、ゲームセンターCXの5代目AD、小学校教員
  • 1985年 – 長谷部瞳、女優、タレント
  • 1985年 – 曽根由希江、歌手、DJ
  • 1986年 – ディナラ・サフィナ、テニス選手
  • 1986年 – 平田裕一郎、俳優
  • 1987年 – 鈴木杏、女優
  • 1987年 – 宇賀地強、陸上競技選手
  • 1987年 – ウィリアム・モーズリー、俳優
  • 1987年 – 船江恒平、将棋棋士
  • 1987年 – 吉田利一、元プロ野球選手
  • 1987年 – 海平和、アナウンサー
  • 1987年 – 増田里絵、元野球選手
  • 1988年 – 北野洸貴、元プロ野球選手
  • 1988年 – ホセ・フェルナンデス、野球選手
  • 1989年 – 築地保奈美、元バレーボール選手
  • 1990年 – 倉地恵利、女優
  • 1990年 – 春輝、ファッションモデル
  • 1990年 – アーロン・ブルックス、メジャーリーガー
  • 1990年 – アレハンドロ・セゴビア、プロ野球選手
  • 1990年 – マーティン・ケリー、サッカー選手
  • 1991年 – ジェイ・ハードウェイ、DJ、音楽プロデューサー
  • 1992年 – 曽田茉莉江、タレント(美少女クラブ31)
  • 1993年 – 石川慎吾、プロ野球選手
  • 1994年 – コーリー・シーガー、メジャーリーガー
  • 1994年 – 後呂有紗、アナウンサー
  • 1994年 – 澤田圭佑、プロ野球選手
  • 1994年 – 小嶋未帆、アイドル(PM3:58)
  • 1999年 – 南乃彩希、ファッションモデル、女優
  • 生年不明 – 足立友、声優
  • 生年不明 – 中井将貴、声優

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】4月27日の誕生花

シャガ – 花言葉は「反抗」「友人が多い」

4月27日の誕生花 シャガ - 花言葉は「反抗」「友人が多い」

 

 

以上、4月27日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!