3月18日は何の日?3月18日の記念日・出来事などをまとめました!

3月18日 精霊の日

「3月18日は何の日?」ということで、3月18日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

今年の3月18日の六曜・お日柄も掲載しています。

  • 2019年3月18日の和暦

  • 平成31年3月18日
  • 2019年3月18日の曜日

  • 月曜日
  • 2019年3月18日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 友引
  • 2019年3月18日の旧暦

  • 2月12日
  • 2019年3月18日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年3月18日は今年の何日目

  • 263日目
  • 2019年3月18日で今年はあと何日

  • 288日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】3月18日の日本の記念日

精霊の日

3月18日 精霊の日

日本最古の和歌集である「万葉集」に作品が掲載された「柿本人麻呂(かきのもと の ひとまろ)」、「和泉 式部(いずみ しきぶ)」、「小野小町(おののこまち)」の3人の命日が3月18日であると伝えられていることから、3月18日は「精霊の日」として制定されました。

 

点字ブロックの日

3月18日 点字ブロックの日

1967年3月18日、世界で初めて「点字ブロック」が導入されたことを記念した日です。

導入されたのは「国道250号線」で、「岡山県立岡山盲学校」に近い場所に敷設されました。

ちなみに点字ブロックの正式名称は「視覚障害者誘導用ブロック」と言います。

今ではどの駅でも敷設されている点字ブロックですが、駅に初めて敷設されたのは1970年の「我孫子町駅(あびこちょうえき)」で、こちらも「大阪府立盲学校」という盲学校の最寄り駅でした。

 

【歴史】3月18日に起きた出来事・事件

「首相公邸」竣工:1929年

3月18日 「首相公邸」竣工:1929年

現在の「総理大臣公邸」が竣工されたのは、1929年3月18日のことです。

元々は「首相公邸(総理大臣が執務を行う建物)」として建設されましたが、2002年に現在の官邸が使われるようになったと同時に、「首相公邸」と形を変えました。

この建物は迷路のような構造をしており、室内表示もなかったことから、内閣総理大臣が自分の建物の中で迷うこともしばしばあったようです。

 

江崎グリコ社長誘拐事件:1984年

「グリコ・森永事件」の始まりである「江崎グリコ社長誘拐事件」が発生したのは、1984年3月18日のことです。

「グリコ・森永事件」は主に阪神地域で行われた、「江崎グリコ」「森永製菓」などの一部の食品メーカーを標的とした脅迫事件であり、未解決事件(時効成立)です。

この「江崎グリコ社長誘拐事件」では、当時の社長「江崎勝久」さんの自宅に強盗が押し入り、江崎さんのご家族を拘束し、江崎社長を誘拐したという事件です。

江崎社長の身柄と引き換えに、江崎グリコの取締役に「現金10億円と金塊100kg」を要求しましたが、江崎社長が自力で拘束から逃れて脱出したことで、金銭面での被害はありませんでした。

 

「PASMO」運用開始:2007年

3月18日 「PASMO」運用開始:2007年

公共交通機関共通乗車・非接触型ICカードである「PASMO」の運用が開始されたのは、2007年3月18日のことです。

PASMOは始め東京を中心とした関東首都圏の鉄道・路線バスに導入されましたが、2013年から「交通系ICカード全国相互利用サービス」が始まったことで、Suica以外の様々な電子カードとも相互利用が可能になり、利便性が向上しました。

 

自動運転車による死亡事故発生:2018年

「Uber」社の「自動運転車」のテスト走行の際、誤って自動運転車が歩行者をはねて死亡させてしまった事故が発生したのは、2018年3月18日のことでした。

自動運転自体がまだテスト段階のもので、今回の事故は「世界で初めての自動運転車による死亡事故」という形となりました。

 

スポンサードサーチ

【誕生日】3月18日生まれの有名人・芸能人

  • 1578年 – アダム・エルスハイマー、画家(+ 1610年)
  • 1586年(天正14年1月28日) – 浅野長晟、初代広島藩主(+ 1632年)
  • 1604年 – ジョアン4世、ポルトガル王(+ 1656年)
  • 1609年 – フレデリク3世、デンマーク王(+ 1670年)
  • 1634年 – ラファイエット夫人、小説家(+ 1693年)
  • 1690年 – クリスティアン・ゴルトバハ、数学者(+ 1764年)
  • 1782年 – ジョン・カルフーン、第7代アメリカ合衆国副大統領(+ 1850年)
  • 1790年 – キュスティーヌ侯爵、外交官、紀行文作家(+ 1857年)
  • 1813年 – フリードリヒ・ヘッベル、劇作家、詩人、小説家(+ 1863年)
  • 1828年 – ウィリアム・ランダル・クリーマー、政治家、平和運動家(+ 1903年)
  • 1830年 – フュステル・ド・クーランジュ、歴史学者(+ 1889年)
  • 1834年(天保5年2月9日) – 江藤新平、政治家(+ 1874年)
  • 1837年 – グロバー・クリーブランド、第22・24代アメリカ合衆国大統領(+ 1908年)
  • 1842年 – ステファヌ・マラルメ、詩人(+ 1898年)
  • 1844年 – ニコライ・リムスキー=コルサコフ、作曲家(+ 1908年)
  • 1852年 – オーガスタス・ハリス、俳優、興行主、劇作家(+ 1896年)
  • 1858年 – ルドルフ・ディーゼル、ディーゼル機関発明(+ 1913年)
  • 1858年(安政5年2月4日) – 井上円了、仏教哲学者、教育家(+ 1919年)
  • 1863年 – エドガー・サイアーズ、フィギュアスケート選手(+ 1946年)
  • 1869年 – ネヴィル・チェンバレン、イギリス首相(+ 1940年)
  • 1874年 – 稲田龍吉、細菌学者(+ 1950年)
  • 1874年 – ニコライ・ベルジャーエフ、哲学者(+ 1948年)
  • 1875年 – 一松定吉、政治家(+ 1973年)
  • 1877年 – エドガー・ケイシー、予言者(+ 1945年)
  • 1880年 – ヴァルター・ホーマン、技術者、宇宙工学者(+ 1945年)
  • 1882年 – ジャン・フランチェスコ・マリピエロ、作曲家(+ 1973年)
  • 1883年 – 茅野蕭々、ドイツ文学者(+ 1946年)
  • 1886年 – 遠藤柳作、政治家、実業家(+ 1963年)
  • 1886年 – クルト・コフカ、心理学者(+ 1941年)
  • 1889年 – 齊藤知一郎、実業家(+ 1961年)
  • 1891年 – 柿本権一郎、大日本帝国海軍少将(+ 1977年)
  • 1891年 – 瀬藤象二、電気工学者(+ 1977年)
  • 1893年 – ウィルフレッド・オーエン、詩人(+ 1918年)
  • 1893年 – 橘孝三郎、政治運動家、思想家(+ 1974年)
  • 1896年 – 佐々木味津三、小説家(+ 1934年)
  • 1901年 – 三宅藤九郎(九世)、能楽師(+ 1990年)
  • 1902年 – 月形龍之介、俳優(+ 1970年)
  • 1903年 – ガレアッツォ・チャーノ(チアノ)、イタリアの外相(+ 1944年)
  • 1904年 – 吉川幸次郎、中国文学者(+ 1980年)
  • 1905年 – ロバート・ドーナット、俳優(+ 1958年)
  • 1906年 – 森茂雄、元プロ野球選手(+ 1977年)
  • 1909年 – アーネスト・ガロ、ワイン醸造家(+ 2007年)
  • 1913年 – 石田波郷、俳人(+ 1969年)
  • 1913年 – ルネ・クレマン、映画監督(+ 1996年)
  • 1917年 – リッカルド・ブレンゴーラ、ヴァイオリニスト(+ 2004年)
  • 1917年 – 神代錦、女優、宝塚歌劇団男役(+ 1989年)
  • 1918年 – 本堂保次、元プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1919年 – エリザベス・アンスコム、哲学者(+ 2001年)
  • 1922年 – 野口昇、元プロ野球選手(+ 1945年)
  • 1922年 – シーモア・M・リプセット、社会学者、政治学者(+ 2006年)
  • 1923年 – 乾国雄、元プロ野球選手
  • 1923年 – 江田孝、元プロ野球選手(+ 1978年)
  • 1923年 – 田村隆一、詩人、随筆家(+ 1998年)
  • 1926年 – ピーター・グレイブス、俳優(+ 2010年)
  • 1926年 – 金井直、詩人(+ 1997年)
  • 1927年 – 明石晃一、プロ野球選手
  • 1927年 – 内田稔、俳優(+ 2018年)
  • 1928年 – 光瀬龍、SF作家(+ 1999年)
  • 1928年 – フィデル・ラモス、元フィリピン大統領
  • 1928年 – レオナルト・カルレソン、数学者
  • 1929年 – クリスタ・ヴォルフ、小説家(+ 2011年)
  • 1931年 – 宮川泰、作曲家(+ 2006年)
  • 1931年 – 小池朝雄、俳優、声優(+ 1985年)
  • 1931年 – 本岡昭次、政治家(+ 2017年)
  • 1932年 – フランク永井、歌手(+ 2008年)
  • 1932年 – クルト・オッペルト、フィギュアスケート選手
  • 1932年 – ジョン・アップダイク、小説家(+ 2009年)
  • 1932年 – 真継伸彦、作家(+ 2016年)
  • 1933年 – 澤田隆治、テレビディレクター・プロデューサー、東阪企画会長
  • 1933年 – 細江英公、写真家
  • 1934年 – 佐藤允、俳優(+ 2012年)
  • 1936年 – フレデリック・ウィレム・デクラーク、元南アフリカ共和国大統領
  • 1937年 – 井沢八郎、歌手(+ 2007年)
  • 1937年 – 杉本大一郎、天文学者
  • 1937年 – 富士錦猛光、大相撲力士、第6代高砂親方(+ 2003年)
  • 1937年 – ワダ・エミ、衣装デザイナー
  • 1938年 – 曽我町子、女優、声優(+ 2006年)
  • 1938年 – 代々木忠、AV監督
  • 1939年 – 梅野慶志、プロ野球選手
  • 1941年 – ウィルソン・ピケット、歌手(+ 2006年)
  • 1943年 – 今井信子、ヴィオリスト
  • 1943年 – ウェルナー・ヒンク、ヴァイオリニスト
  • 1944年 – 横山やすし、漫才師(+ 1996年)
  • 1946年 – 岩木康郎、元プロ野球選手
  • 1948年 – 小川敏夫、政治家
  • 1949年 – 今宮純、モータージャーナリスト
  • 1950年 – 奥田瑛二、俳優
  • 1950年 – 千坂恭二、評論家、思想史家
  • 1951年 – 戸田ツトム、装丁家
  • 1951年 – ビル・フリゼール、ジャズギタリスト
  • 1951年 – 深見東州、宗教法人ワールドメイト代表
  • 1953年 – 吉松隆、作曲家
  • 1954年 – 松浦寿輝、フランス文学者、詩人、小説家、映画批評家
  • 1954年 – 大谷亮介、俳優
  • 1954年 – 因幡晃、シンガーソングライター
  • 1955年 – 島崎俊郎、タレント
  • 1955年 – 田中幹保、バレーボール選手・監督
  • 1955年 – ドウェイン・マーフィー、元プロ野球選手
  • 1956年 – インゲマル・ステンマルク、アルペンスキー選手
  • 1957年 – 絵門ゆう子(池田裕子、桐生ゆう子)、アナウンサー、女優、エッセイスト(+ 2006年)
  • 1958年 – 加藤正次、プロ野球選手
  • 1959年 – リュック・ベッソン、映画監督
  • 1959年 – アイリーン・キャラ、歌手、女優
  • 1960年 – マット・ウインタース、元プロ野球選手
  • 1960年 – 村田雄浩、俳優
  • 1961年 – グラント・ハート、ミュージシャン(+ 2017年)
  • 1961年 – 高本昇一、プロ野球選手
  • 1962年 – 豊川悦司、俳優
  • 1963年 – ヴァネッサ・ウィリアムス、歌手
  • 1963年 – 月村了衛、小説家、脚本家
  • 1963年 – 菅野よう子、作曲家
  • 1964年 – Dr.Tommy、歌手、ミュージシャン、DJ、音楽プロデューサー
  • 1964年 – かないみか、声優
  • 1964年 – ボニー・ブレア、スピードスケート選手
  • 1965年 – 洞口依子、女優
  • 1966年 – ジェリー・カントレル、ギタリスト(アリス・イン・チェインズ)
  • 1967年 – 米森麻美、元日本テレビアナウンサー(+ 2001年)
  • 1967年 – 楠大典、声優
  • 1967年 – 堀江毅、ミュージシャン (Minimum Rockets)
  • 1967年 – 石森敏行、ミュージシャン(エレファントカシマシ)
  • 1968年 – 三木眞一郎、声優
  • 1968年 – 松本友里、女優、歌手(+ 2010年)
  • 1968年 – 胡軍、俳優
  • 1969年 – 小池秀郎、元プロ野球選手
  • 1969年 – 芳本美代子、女優、歌手、タレント
  • 1969年 – マイケル・バーギン、俳優、ファッションモデル
  • 1970年 – クィーン・ラティファ、ラッパー、歌手、女優
  • 1972年 – 黒柳能生、ミュージシャン、ベーシスト(SOPHIA)
  • 1972年 – 高橋里華、タレント
  • 1973年 – ラウル・チャベス、メジャーリーガー
  • 1974年 – 真由子、女優
  • 1975年 – 野村貴志、俳優
  • 1976年 – 大家友和、プロ野球選手
  • 1976年 – RuRu、歌手(元T&Cボンバー)
  • 1976年 – スコット・ポドセドニック、メジャーリーガー
  • 1977年 – 黒田俊介、ミュージシャン(コブクロ)
  • 1977年 – ZUN、ゲームクリエイター、東方Project作者
  • 1977年 – ターメル・スレッジ、プロ野球選手
  • 1977年 – ウィリー・サニョル、サッカー選手
  • 1977年 – フェルナンド・ロドニー、メジャーリーガー
  • 1978年 – 霜鳥典雄、大相撲力士
  • 1978年 – 竹下佳江、バレーボール選手
  • 1978年 – 山中崇、俳優
  • 1979年 – アダム・レヴィーン、マルーン5ボーカリスト
  • 1980年 – アレクセイ・ヤグディン、フィギュアスケーター
  • 1980年 – ソフィア・マイルズ、女優
  • 1980年 – 水谷舞、タレント
  • 1981年 – 鳥居みゆき、お笑いタレント
  • 1981年 – ファビアン・カンチェラーラ、自転車プロロードレース選手
  • 1981年 – 横田はるな、ミュージシャン
  • 1982年 – 吉井怜、女優
  • 1982年 – 坂田めぐみ、タレント
  • 1982年 – ペドロ・マントラス、サッカー選手
  • 1982年 – ティモ・グロック、レーシングドライバー
  • 1983年 – 小高早紀、女優
  • 1984年 – Atsuko、ミュージシャン(START OF THE DAY)
  • 1984年 – 石毛輝、ミュージシャン(the telephones)
  • 1985年 – 三輪秀香、NHKアナウンサー
  • 1987年 – Misaty、トランペットプレイヤー(ピストルバルブ)
  • 1987年 – レベッカ・ソニ、競泳選手
  • 1987年 – Katsuma、ミュージシャン、ドラマー(coldrain)
  • 1988年 – 入船加澄実、グラビアアイドル
  • 1988年 – 石坂結、アイドル
  • 1988年 – 滝澤彩、野球選手
  • 1989年 – 西野カナ、歌手
  • 1989年 – 藤本祐輔、トレーダー、アマ雀士
  • 1989年 – リリー・コリンズ、女優
  • 1990年 – タイラン・ウォーカー、アメリカンフットボール選手
  • 1990年 – ミハイ・ラドゥツ、サッカー選手
  • 1991年 – レウリー・ガルシア、メジャーリーガー
  • 1992年 – 高立直哉、大相撲力士
  • 1993年 – 岩渕真奈、サッカー選手
  • 1993年 – あやちゃん、店員
  • 1995年 – 上西恵、アイドル(NMB48)
  • 1997年 – シアラ・ブラヴォ、女優
  • 生年非公表 – 阪井あかね、声優
  • 生年非公表 – Annabel、歌手
  • 生年不明 – 古宮吾一、声優
  • 生年不明 – 大田詩織、声優
  • 生年不明 – 中村勇祐、声優
  • 生年不明 – MiKiNA EMPiRE、アイドル(EMPiRE)

※引用:Wikipedia

 

【花】3月18日の誕生花

アザミ – 花言葉は「独立」「報復」「厳格」「触れないで」

3月18日の誕生花 アザミ

 

以上、3月18日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!