4月9日は何の日?4月9日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

4月9日 大仏の日

「4月9日は何の日?」ということで、4月9日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年4月9日の和暦

  • 平成31年4月9日
  • 2019年4月9日の曜日

  • 火曜日
  • 2019年4月9日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 友引
  • 2019年4月9日の旧暦

  • 3月5日
  • 2019年4月9日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年4月9日は今年の何日目

  • 263日目
  • 2019年4月9日で今年はあと何日

  • 266日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】4月9日の日本の記念日

大仏の日

4月9日 大仏の日

752年旧暦4月9日、奈良の大仏の「開眼供養(かいげんほうよう)」が行われたことを記念して制定されました。

「開眼法要」とは仏像などの完成の際に行われる法要のことで、「入魂式」「魂入れ」とも呼ばれます。

 

左官の日

4月9日 左官の日

「し(4)っく(9)い」の語呂合わせから、「日本左官業組合連合会」が制定しました。

「左官(さかん)」とは建物の壁や床などを塗り仕上げることで、「漆喰(しっくい)」は石灰のことであり、石材の接着や壁の上塗りなどに使われる材料です。

 

反核燃の日

1985年4月9日、「北村正哉」青森県知事が県議会において「核燃料サイクル施設」の建設を推進することを表明したことから、反対の意味を込めて「青森県労働組合」によって制定されました。

「核燃料サイクル施設」とは、原子力発電を行うための施設であり、この施設の受け入れを知事が表明したことに地元の労働組合が反対し、現在でも4月9日にはデモ運動が行われます。

 

フォークソングの日

「フォー(4)ク(9)」という語呂合わせから、2015年に音楽レーベル「PANAM」によって制定されました。

発案は女性フォークデュオである「やなわらばー」によるもので、当ユニットは2003年から活動を続けていましたが、2019年3月13日「2020年12月31日に活動を終了する」発表が出されました。

 

【記念日・世界】4月9日の世界の記念日

フィンランド語の日:フィンランド

4月9日 フィンランド語の日:フィンランド

「フィンランド語の書き言葉の父」と呼ばれる「ミカエル・アグリコラ」が1557年4月9日に死去したことから、フィンランドの記念日として制定されました。

「ミカエル・アグリコラ」「新約聖書」「祈祷書」「賛美歌」「ミサ曲」などをフィンランド語に翻訳し、フィンランド語の「表記法」の基礎を築くなど、フィンランド語において多大な貢献を与えました。

 

勇者の日:フィリピン

1942年4月9日、日本軍がフィリピンの「バターン半島」を占領し、「バターン死の行進」を起こしてしまったことから制定されました。

「バターン死の行進」とは日本軍に投稿したフィリピン軍・アメリカ軍の捕虜たちが、捕虜収容所へ移送される際、88kmもの距離を負傷者が多数いる状態で徒歩で行進することとなり、多くの死者が出てしまった出来事のことです。

 

天皇皇后両陛下ご訪問の日:パラオ・ペリリュー州

2015年4月9日、「今上天皇・皇后」がパラオの「ペリリュー島」を訪問し、日本国政府の慰霊碑「西太平洋戦没者の碑」を弔問したことから制定されました。

ペリリュー島は第二次世界大戦時に日本軍が「マリアナ・パラオ諸島の戦い」の決戦の場となり、多くの日本軍人が戦死した場所でもあります。

この日はペリリュー州の祝日として、法律で制定されることとなります。

 

スポンサードサーチ

【歴史】4月9日に起きた出来事・事件

「日本農民組合」設立:1922年

「全日本農民組合連合会」の元となった「日本農民組合」は、1922年4月9日に設立されました。

日本全国の農業組織と農業者によって構成される「日本農民組合」は、農業課税や土地改良費用の軽減や米の「ミニマムアクセス」廃止など、農業者の権利を守るための活動を行っています。

 

世界初のドーム球場「アストロドーム」開業:1965年

4月9日 世界初のドーム球場「アストロドーム」開業:1965年

世界初となるドーム球場「アストロドーム」は、1965年4月9日から開業しました。

「アストロドーム」はアメリカのテキサス州ヒューストンにあり、「ヒューストン・アストロズ」の本拠地として使用されていました。

ヒューストン自体、気温が高く降水量も多いという気候上の問題点を多く抱えていたため、少しでも快適な環境で試合が行えるようにドーム球場が発案され、建造されました。

 

「904試合連続フルイニング出場」記録樹立:2006年

当時阪神タイガースの選手だった「金本知憲(かねもととものり)」選手が、「カル・リプケン」氏が持っていた「連続フルイニング出場」の記録を抜き、「904試合連続フルイニング出場」の新記録を打ち立てたのは、2006年4月9日のことです。

この記録が途絶えたのは2010年4月18日で、オープン戦の練習の際に味方選手と激突してしまい「右肩棘上筋部分断裂」という重症を負い、まともな送球が出来なくなってしまったことから、真弓監督に直訴し、連続フルイニング出場は1492試合という記録で終わりました。

阪神タイガースでは、この日を「金本知憲デー」と称し、試合前後にイベントを行っています。

 

【誕生日】4月9日生まれの有名人・芸能人

  • 1336年 – ティムール、ティムール朝の創設者(+ 1405年)
  • 1757年 – エドワード・ペリュー、軍人(+ 1833年)
  • 1763年 – ドメニコ・ドラゴネッティ、コントラバス奏者(+ 1846年)
  • 1770年 – トーマス・ゼーベック、物理学者、医師(+ 1831年)
  • 1794年 – テオバルト・ベーム、楽器製作職人(+ 1881年)
  • 1806年 – イザムバード・キングダム・ブルネル、技術者(+ 1859年)
  • 1821年 – シャルル・ボードレール、詩人(+ 1867年)
  • 1830年 – エドワード・マイブリッジ、写真家(+ 1904年)
  • 1835年 – レオポルド2世、ベルギー国王(+ 1909年)
  • 1841年 – ウィリアム・ジョージ・アストン、外交官、日本学者(+ 1911年)
  • 1846年 – フランチェスコ・パオロ・トスティ、作曲家(+ 1916年)
  • 1865年 – エーリヒ・ルーデンドルフ、軍人、政治家(+ 1937年)
  • 1867年 – クリス・ワトソン、政治家(+ 1941年)
  • 1869年 – エリ・カルタン、数学者(+ 1951年)
  • 1872年 – レオン・ブルム、政治家、人民戦線指導者(+ 1950年)
  • 1878年 – マルセル・グロスマン、数学者(+ 1936年)
  • 1879年 – ドク・ホワイト、メジャーリーガー(+ 1969年)
  • 1881年 – 杉森孝次郎、評論家、政治学者、社会学者(+ 1968年)
  • 1883年 – 水野葉舟、歌人、詩人、作家(+ 1947年)
  • 1888年 – ヒッポ・ボーン、メジャーリーガー(+ 1966年)
  • 1889年 – エフレム・ジンバリスト、ヴァイオリニスト(+ 1985年)
  • 1889年 – 山下太郎、実業家(+ 1967年)
  • 1892年 – 佐藤春夫、詩人(+ 1964年)
  • 1898年 – 渡辺篤、俳優(+ 1977年)
  • 1898年 – ポール・ロブスン、俳優、作家、公民権活動家(+ 1976年)
  • 1899年 – 吉野源三郎、編集者、評論家(+ 1981年)
  • 1905年 – J・ウィリアム・フルブライト、政治家(+ 1995年)
  • 1906年 – アンタル・ドラティ、指揮者(+ 1988年)
  • 1907年 – 稲葉秀三、経済評論家(+ 1996年)
  • 1908年 – 宗像誠也、教育学者(+ 1970年)
  • 1910年 – 白川静、漢文学者(+ 2006年)
  • 1911年 – 野間省一、第4代講談社社長(+ 1984年)
  • 1916年 – 木下忠司、作曲家(+ 2018年)
  • 1917年 – 大館勲、プロ野球選手(+ 2000年)
  • 1917年 – ブラッド・デクスター、俳優(+ 2002年)
  • 1918年 – ヨーン・ウツソン、建築家(+ 2008年)
  • 1919年 – ジョン・エッカート、ENIAC開発者(+ 1995年)
  • 1921年 – イツハク・ナヴォン、政治家、外交官、劇作家
  • 1924年 – 村山定男、天文学者(+ 2013年)
  • 1926年 – ヒュー・ヘフナー、実業家、雑誌『PLAYBOY』発刊者(+ 2017年)
  • 1927年 – 金原亭馬の助(初代)、落語家(+ 1976年)
  • 1927年 – 瀧本敦、植物学者
  • 1928年 – 久里洋二、洋画家、漫画家、イラストレーター
  • 1929年 – 大川橋蔵、俳優(+ 1984年)
  • 1931年 – 広中平祐、数学者
  • 1932年 – 三谷昇、俳優
  • 1932年 – 大畑庄作、プロ野球選手
  • 1933年 – ジャン=ポール・ベルモンド、俳優
  • 1934年 – 伊香輝男、プロ野球選手(+ 2009年)
  • 1935年 – 清川元夢、声優
  • 1935年 – 石黒誠作、プロ野球選手
  • 1937年 – 石弘光、経済学者、第5代政府税制調査会長
  • 1937年 – 湊谷武雄、プロ野球選手
  • 1938年 – 倉田寛之、政治家、第25代参議院議長
  • 1938年 – ヴィクトル・チェルノムイルジン、政治家、ロシア首相(+ 2010年)
  • 1940年 – 小林研一郎、指揮者
  • 1940年 – エルネスト・カブール、チャランゴ奏者
  • 1941年 – 岩永功、プロ野球選手
  • 1943年 – 井置博文、プロ野球選手
  • 1945年 – 成田アキラ、漫画家
  • 1945年 – スティーヴ・ガッド、ドラマー
  • 1945年 – 佐藤修二、天文学者
  • 1946年 – 高樹のぶ子、小説家
  • 1946年 – 八田広子、政治家
  • 1947年 – 杉山佳寿子、声優
  • 1947年 – 永島義男、コントラバス奏者
  • 1947年 – 飯田幸夫、プロ野球選手
  • 1948年 – 桜井憲、プロ野球選手
  • 1949年 – フィリップ・サンソネッティ、微生物学者
  • 1950年 – ピエール・ガニェール、シェフ
  • 1952年 – 稲増龍夫、社会学者
  • 1952年 – テッド・タリー、脚本家、劇作家
  • 1954年 – デニス・クエイド、俳優
  • 1954年 – 山内としお、俳優
  • 1955年 – 寬仁親王妃信子、皇族
  • 1957年 – セベ・バレステロス、プロゴルファー(+ 2011年)
  • 1957年 – マルタン・マルジェラ、ファッションデザイナー
  • 1957年 – 本多俊之、サクソフォーン奏者
  • 1958年 – 小柳友貴美、女優、歌手
  • 1960年 – 西崎緑(西崎みどり)、歌手、女優
  • 1960年 – 嶋田信敏、プロ野球選手
  • 1960年 – 佐藤文彦、プロ野球選手
  • 1962年 – 天宮良、俳優
  • 1963年 – マーク・ジェイコブス、ファッションデザイナー
  • 1964年 – 金城鉄治、プロ野球選手
  • 1964年 – 永島昭浩、サッカー選手
  • 1965年 – ヘレン・アルフレッドソン(英語版)、プロゴルファー
  • 1965年 – ポーリーナ・ポリツィコバ(英語版)、ファッションモデル
  • 1966年 – マリオ・ブリトー、プロ野球選手
  • 1966年 – シンシア・ニクソン、女優
  • 1966年 – 勅使瓦武志、ミュージカル俳優
  • 1967年 – 藤村一人、実業家
  • 1971年 – 伊藤美紀、女優、歌手
  • 1971年 – 古里泰隆、プロ野球選手
  • 1971年 – 谷口尚久、ミュージシャン、音楽プロデューサー
  • 1971年 – ジャック・ヴィルヌーヴ、F1レーサー
  • 1972年 – ベルナール・アッカ、格闘家(HERO’S)、お笑いタレント(塩コショー)
  • 1972年 – 山本保司、プロ野球選手
  • 1973年 – グラウベ・フェイトーザ、空手道選手
  • 1974年 – 伊藤さおり、お笑いタレント(北陽)
  • 1974年 – 森中聖雄、プロ野球選手
  • 1974年 – 松代直樹、サッカー選手、指導者
  • 1974年 – ジェナ・ジェイムソン、ポルノ女優
  • 1975年 – ロビー・ファウラー、サッカー選手
  • 1976年 – ERICHI、ミュージシャン(ZZ)
  • 1977年 – 藤島じゅん、漫画家
  • 1977年 – ジェラルド・ウェイ、ミュージシャン(マイ・ケミカル・ロマンス)
  • 1978年 – 天野浩成、俳優
  • 1978年 – ジョルジュ・アンドラーデ、サッカー選手
  • 1978年 – 大原崇、声優
  • 1980年 – イェルコ・レコ、サッカー選手
  • 1980年 – ミラクルひかる、ものまねタレント、歌手
  • 1981年 – デニス・サファテ、プロ野球選手
  • 1983年 – 井上治、プロレスラー
  • 1983年 – 福田岳洋、プロ野球選手
  • 1984年 – アダム・ローウェン、メジャーリーガー
  • 1985年 – 山下智久、タレント(元NEWS)
  • 1985年 – デビッド・ロバートソン
  • 1986年 – 厚切りジェイソン、お笑い芸人
  • 1986年 – レイトン・ミースター、女優
  • 1987年 – 新井寛乃、元タレント
  • 1987年 – ジェシー・マッカートニー、歌手、俳優
  • 1987年 – 藤吉佐緒里、バスケットボール選手
  • 1987年 – エリック・キャンベル、プロ野球選手
  • 1987年 – 吉田靖直、歌手(トリプルファイヤー)
  • 1988年 – 杏野はるな、アイドル、タレント
  • 1988年 – 岡本賢明、サッカー選手
  • 1988年 – 悠城早矢、女優、アイドル
  • 1990年 – 日向泉、グラビアアイドル
  • 1990年 – 久場光、サッカー選手
  • 1990年 – 高良亮子、女子サッカー選手
  • 1990年 – マティアス・アベロ、サッカー選手
  • 1991年 – ガイ・アスリン、サッカー選手
  • 1992年 – 新美有加、アナウンサー
  • 1993年 – 渡邊雄貴、元プロ野球選手
  • 1996年 – 籾木結花、女子サッカー選手
  • 1997年 – 今井美桜、フリーアナウンサー、モデル、タレント
  • 1997年 – 廣岡大志、プロ野球選手
  • 1997年 – 押田岳、俳優
  • 1998年 – エル・ファニング、女優
  • 2000年 – 坂本花織、フィギュアスケート
  • 生年不明 – 呉圭崇、声優
  • 生年不明 – 乾萌、声優
  • 生年不明 – 加藤悦子、声優
  • 生年不明 – 広瀬裕也、声優
  • 生年不明 – 高辻麗、アイドル、声優

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】4月9日の誕生花

ミモザアカシア – 花言葉は「秘密の恋」「友情」

2月14日の誕生花 ミモザアカシア

 

 

サクラ – 花言葉は「精神の美」「優美な女性」

4月1日の誕生花 サクラ

 

 

オキナグサ – 花言葉は「清純な心」「告げられぬ恋」「何も求めない」「裏切りの恋」

3月6日の誕生花 オキナグサ

 

 

 

以上、4月9日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!