4月17日は何の日?4月17日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

4月17日 なすび記念日

「4月17日は何の日?」ということで、4月17日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年4月17日の和暦

  • 平成31年4月17日
  • 2019年4月17日の曜日

  • 水曜日
  • 2019年4月17日の六曜・お日柄

  • 先負
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 仏滅
  • 2019年4月17日の旧暦

  • 3月13日
  • 2019年4月17日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年4月17日は今年の何日目

  • 262日目
  • 2019年4月17日で今年はあと何日

  • 258日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】4月17日の日本の記念日

ハローワークの日(職安記念日)

4月17日 ハローワークの日(職安記念日)

1947年4月17日、「公共職業安定所」が設立されたことを記念した日です。

それまでは「職業紹介所」と呼ばれていた施設が「公共職業安定所」と改称し、現在では「ハローワーク」の愛称で呼ばれています。

 

なすび記念日

4月17日 なすび記念日

「良(4)い(1)ナ(7)ス」の語呂合わせから、2004年に「冬春なす主産県協議会」によって制定されました。

4月は「冬春ナス」の最盛期であり、「徳川家康」の好物がナスであり4月によく献上されていたことなども制定の由来の1つとなっています。

 

飯田・下伊那の日、五平もち記念日

4月17日 飯田・下伊那の日、五平もち記念日

「し(4)もい(1)な(7)」の語呂合わせから制定されました。

長野県飯田・下伊那地方の特産である「五平もち」をPRする日という目的を持っています。

「五平もち」は潰したご飯を竹や木の串に刺し、味噌や醤油のタレをつけて焼いた餅のことで、「御幣餅」とも書きます。

 

【記念日・世界】4月17日の世界の記念日

世界ヘモフィリアデー(世界血友病の日)

「世界血友病連盟」を設立した「フランク・シュネーベル」の誕生日が4月17日だったことから、「血友病」やその他の血液に関する病気について啓蒙活動を行う日として、1998年に「世界血友病連盟」によって制定されました。

 

撤退記念日(独立記念日):シリア

4月17日 撤退記念日(独立記念日):シリア

1946年4月18日、シリアの独立をフランスが正式に認めたことで、シリアからフランス軍が撤退したことを記念した日です。

 

恐竜の日

4月17日 恐竜の日

1923年4月17日にアメリカの動物学者である「ロイ・チャップマン・アンドリュース」が、恐竜の卵の化石を見つけた旅に出た日を記念して制定されました。

アンドリュースは北京からゴビ砂漠へ向けて出発し、約5年もの旅の間に恐竜の卵の化石を見つけたそうです。

 

スポンサードサーチ

【歴史】4月17日に起きた出来事・事件

バックスクリーン3連発:1985年

当時の阪神タイガースのクリーンナップ「ランディ・バース」「掛布雅之」「岡田彰布」選手らが、読売ジャイアンツの「槙原寛己」投手から「バックスクリーン3連発」のホームランを打った日は、1985年4月17日のことです。

阪神ファンの間では「伝説の三連発」とも呼ばれていて、この年に阪神タイガースが初めて日本一に輝いたこともあり、未だに阪神ファンの思い出に残り続けています。

余談ですが、この試合を当時11歳だった「中村紀洋」選手が観客席で観戦していたそうです。

 

日本プロ野球最多安打記録更新:2009年

シアトル・マリナーズ所属の「イチロー」選手が「日米通算3,086安打」を放ったことで、「張本勲」選手が保持していた「日本プロ野球最多安打記録」を更新したのは、2009年4月17日のことです。

この記録はイチロー選手がメジャーリーグで放ったヒットの数も加算されているので、実質の「日本プロ野球」界のみでの記録としては未だに破られていません。

最終的には、イチロー選手は「日米通算4,257安打」を記録していて、世界中のプロ野球で見てもNo.1の記録となり、ギネス世界記録にも認定されています。

 

【誕生日】4月17日生まれの有名人・芸能人

  • 1277年 – ミカエル9世パレオロゴス、東ローマ帝国皇帝(+ 1320年)
  • 1573年 – マクシミリアン1世、バイエルン選帝侯(+ 1651年)
  • 1598年 – ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ、天文学者(+ 1671年)
  • 1683年 – ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン、作曲家(+ 1729年)
  • 1734年 – タークシン、タイ国王(+ 1782年)
  • 1820年 – アレクサンダー・カートライト、現代野球の確立者(+ 1892年)
  • 1833年 – ジャン=バティスト・アッコーライ、ヴァイオリニスト、指揮者、作曲家(+ 1900年)
  • 1837年 – ジョン・モルガン、実業家(+ 1913年)
  • 1843年 – カミロ・ジッテ、建築家、画家、都市計画家、都市計画学者(+ 1903年)
  • 1852年 – キャップ・アンソン、メジャーリーガー(+ 1922年)
  • 1859年 (安政6年3月15日 – 丹羽長裕、第14代二本松藩主 (+ 1886年)
  • 1870年(明治3年3月17日) – 三田村鳶魚、随筆家、時代考証家(+ 1952年)
  • 1870年(明治3年3月17日) – 谷口尚真、軍人(+ 1941年)
  • 1877年 – 松平恒雄、外交官、政治家(+ 1949年)
  • 1882年 – アルトゥル・シュナーベル、ピアニスト(+ 1951年)
  • 1885年 – カレン・ブリクセン(アイザック・ディネーセン)、小説家(+ 1962年)
  • 1894年 – ニキータ・フルシチョフ、ソビエト連邦共産党第一書記(+ 1971年)
  • 1895年 – 西光万吉、部落解放運動家、社会運動家(+ 1970年)
  • 1897年 – ソーントン・ワイルダー、劇作家(+ 1975年)
  • 1897年 – ハラール・セーヴェルー、作曲家(+ 1992年)
  • 1897年 – 飯田蝶子、女優(+ 1972年)
  • 1897年 – シュリー・ニサルガダッタ・マハラジ、覚者(+ 1981年)
  • 1903年 – グレゴール・ピアティゴルスキー、チェリスト(+ 1976年)
  • 1906年 – 八木隆一郎、脚本家(+ 1965年)
  • 1907年 – 嵐芳三郎 (5代目)、歌舞伎役者、俳優(+ 1977年)
  • 1908年 – 三宅泰雄、地球化学者(+ 1990年)
  • 1908年 – 小林秀恒、挿絵画家(+ 1942年)
  • 1912年 – マルタ・エゲルト、女優、歌手(+ 2013年)
  • 1912年 – 山下好一、プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1914年 – 井口小夜子、歌手(+ 2003年)
  • 1916年 – 齊藤了英、実業家(+ 1996年)
  • 1916年 – シリマヴォ・バンダラナイケ、スリランカ首相(+ 2000年)
  • 1917年 – 南村侑広、プロ野球選手(+ 1990年)
  • 1918年 – ウィリアム・ホールデン、俳優(+ 1981年)
  • 1919年 – 岡村孝雄、プロ野球選手(+ 2009年)
  • 1923年 – リンゼイ・アンダーソン、映画監督(+ 1994年)
  • 1924年 – 藤城清治、影絵作家
  • 1925年 – チャールズ・ヤノフスキー、遺伝学者
  • 1926年 – 小川宏、アナウンサー、司会者(+ 2016年)
  • 1928年 – 久保田良作、ヴァイオリニスト(+ 1997年)
  • 1931年 – 滝口順平、声優(+ 2011年)
  • 1932年 – 矢島正明、声優
  • 1935年 – 畑正憲、作家、動物学者
  • 1935年 – 桑田二郎、漫画家
  • 1936年 – 矢野暢、政治学者(+ 1999年)
  • 1937年 – フェルディナント・ピエヒ、自動車技術者、実業家
  • 1939年 – 戸梶正夫、プロ野球選手
  • 1940年 – ジークフリート・イェルザレム、テノール歌手
  • 1941年 – 市川森一、脚本家(+ 2011年)
  • 1942年 – 大泉逸郎、歌手
  • 1942年 – バスター・ウィリアムス、ジャズベーシスト
  • 1942年 – 高嶋秀武、ジャーナリスト、フリーアナウンサー
  • 1942年 – クラフト夫妻、火山学者(+ 1991年)
  • 1943年 – 川島勝司、野球選手、アトランタオリンピック日本代表監督
  • 1944年 – 高野孟、ジャーナリスト
  • 1946年 – ジョルジュ・J・F・ケーラー、生物学者、免疫学者(+ 1995年)
  • 1947年 – 若松勉、プロ野球選手、プロ野球監督
  • 1947年 – 野崎恒男、プロ野球選手
  • 1947年 – 花輪和一、漫画家
  • 1947年 – 緑川アコ、歌手
  • 1947年 – 吉川和男、プロ野球選手
  • 1948年 – 福田昭夫、政治家
  • 1948年 – ヤン・ハマー、キーボーディスト、作曲家
  • 1948年 – 山上烈、高校野球指導者
  • 1949年 – 福井ミカ、ミュージシャン
  • 1949年 – ロナルド・エヴァンス、生物学者
  • 1950年 – 宮本孝男、プロ野球選手
  • 1951年 – オリビア・ハッセー、女優
  • 1954年 – あきやまるな、声優(+ 2014年)
  • 1954年 – 高見沢俊彦、ミュージシャン(THE ALFEE)
  • 1954年 – リカルド・パトレーゼ、レーシングドライバー
  • 1954年 – ロディ・パイパー、プロレスラー、俳優(+ 2015年)
  • 1957年 – ニック・ホーンビィ、作家
  • 1957年 – 平尾仁、俳優
  • 1959年 – 山口哲治、プロ野球選手
  • 1959年 – ショーン・ビーン、俳優
  • 1960年 – 尾崎将也、脚本家
  • 1961年 – 前乃臻康夫、大相撲力士
  • 1961年 – 井ノ上美恵子、アナウンサー
  • 1961年 – ブーマー・アサイアソン、元アメリカンフットボール選手
  • 1962年 – 船越雅史、アナウンサー
  • 1962年 – 吉村元富、プロ野球選手
  • 1964年 – 明貴美加、メカデザイナー
  • 1964年 – メイナード・ジェームス・キーナン、ミュージシャン
  • 1965年 – 武内陶子、アナウンサー
  • 1965年 – 黒田崇矢、声優
  • 1965年 – 黒田慶樹、紀宮清子内親王の夫
  • 1965年 – クレイグ・ワーシントン、プロ野球選手
  • 1966年 – 立川俊之、ミュージシャン(大事MANブラザーズオーケストラ)
  • 1967年 – ゴルゴ松本、タレント(TIM)
  • 1968年 – ファング鈴木、女子プロレスラー
  • 1969年 – ジェフ・ボール、プロ野球選手
  • 1969年 – 鎌仲政昭、プロ野球選手
  • 1970年 – 本村賢太郎、政治家
  • 1971年 – 東郷哲也、政治家
  • 1971年 – 浅野智治、プロ野球選手
  • 1972年 – ジェニファー・ガーナー、女優
  • 1972年 – ムティア・ムラリタラン、クリケット選手
  • 1973年 – 海鵬涼至、大相撲力士
  • 1973年 – 小林賢太郎、俳優、劇作家、漫画家(ラーメンズ)
  • 1973年 – 城石憲之、プロ野球選手
  • 1974年 – ヴィクトリア・ベッカム、歌手(スパイス・ガールズ)
  • 1975年 – ステファノ・フィオーレ、サッカー選手
  • 1975年 – トリフン・ジバノビッチ、フィギュアスケート選手
  • 1975年 – 林真里花、声優
  • 1976年 – 橘未稀、AV女優、ストリッパー
  • 1976年 – 遠藤竜志、プロ野球選手
  • 1976年 – 上山龍紀、総合格闘家
  • 1976年 – モリタイシ、漫画家
  • 1976年 – ブラディミル・サムソノフ、卓球選手
  • 1977年 – フレデリック・メーグル、作曲家
  • 1977年 – 中山博子、タレント
  • 1978年 – 山口智、サッカー選手
  • 1979年 – 大沼綾子、バレーボール選手
  • 1979年 – 松尾貴臣、シンガーソングライター
  • 1979年 – 荒井志乃、俳優
  • 1980年 – 大雷童太郎、大相撲力士
  • 1980年 – RINA、ファッションモデル
  • 1980年 – 佐々木秀実、歌手
  • 1980年 – マックス・サンピエール、元メジャーリーガー
  • 1980年 – 今村卓博、声優
  • 1982年 – 林知花、女優
  • 1982年 – アラン・ストリート、フィギュアスケート選手
  • 1983年 – 大谷昌司、サッカー選手
  • 1983年 – 大谷圭志、サッカー選手
  • 1984年 – 大久保裕樹、サッカー選手
  • 1985年 – 本田拓也、サッカー選手
  • 1985年 – ジョー=ウィルフリード・ツォンガ、テニス選手
  • 1986年 – 中村明花、ファッションモデル
  • 1986年 – 白倉キッサダー、野球選手
  • 1987年 – 田沢由哉、プロ野球選手
  • 1987年 – ミレーヌ・ブロデューア、フィギュアスケート選手
  • 1987年 – ヤマサキ セイヤ、ミュージシャン(キュウソネコカミ)
  • 1988年 – 森内貴寛、歌手(ONE OK ROCK)
  • 1988年 – 水渕葵、女優、タレント
  • 1989年 – アレクサンドル・エンベルト、フィギュアスケート選手
  • 1989年 – チャルレス・アランギス、サッカー選手
  • 1989年 – 大谷麻衣、女優
  • 1990年 – 石部雅紀、俳優
  • 1990年 – 石井美絵子、ファッションモデル
  • 1990年 – ルカーシュ・マレチェク、サッカー選手
  • 1991年 – 今村猛、プロ野球選手
  • 1991年 – 上杉晋作、チェスプレーヤー
  • 1991年 – 千代丸一樹、大相撲力士
  • 1992年 – 宮國椋丞、プロ野球選手
  • 1992年 – 福田将儀、プロ野球選手
  • 1993年 – 若葉克実、俳優
  • 1993年 – 重信慎之介、プロ野球選手
  • 1996年 – 佐藤ミケーラ倭子、ファッションモデル、アイドル(アイドリング!!!35号)
  • 1997年 – 熊沢世莉奈、アイドル(HKT48)
  • 1998年 – 野口由芽、アイドル(SKE48)
  • 1999年 – 中嶋春陽、子役
  • 1999年 – 萩原竜之介、子役
  • 生年不詳 – 須加みき、声優
  • 生年不詳 – 相良茉優、声優

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】4月17日の誕生花

アヤメ(アイリス) – 花言葉は「よい便り」「メッセージ」「希望」

4月17日の誕生花 アヤメ(アイリス) - 花言葉は「よい便り」「メッセージ」「希望」

 

ポトス – 花言葉は「長い幸」「永遠の富」「華やかな明るさ」

4月17日の誕生花 ポトス - 花言葉は「長い幸」「永遠の富」「華やかな明るさ」

 

ラークスパー – 花言葉は「陽気」「快活」

4月17日の誕生花 ラークスパー - 花言葉は「陽気」「快活」

 

 

 

以上、4月17日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!