4月6日は何の日?4月6日の記念日・出来事・誕生日・誕生花まとめ

4月6日 公立学校始業式

「4月6日は何の日?」ということで、4月6日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

  • 2019年4月6日の和暦

  • 平成31年4月6日
  • 2019年4月6日の曜日

  • 土曜日
  • 2019年4月6日の六曜・お日柄

  • 仏滅
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 大安
  • 2019年4月6日の旧暦

  • 3月2日
  • 2019年4月6日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年4月6日は今年の何日目

  • 262日目
  • 2019年4月6日で今年はあと何日

  • 269日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】4月6日の日本の記念日

公立学校始業式

4月6日 公立学校始業式

多くの公立小学校・中学校・高校では、4月6日に「始業式」が行われます。

 

新聞をヨム日

4月6日 新聞をヨム日

「よ(4)む(6)」の語呂合わせから、2003年に「日本新聞協会販売委員会」が制定しました。

「日本新聞協会販売委員会」では、この日をきっかけとして新聞の購読数を増やすための呼びかけキャンペーンを行っています。

また、4月6日から4月12日までの6日間を「春の新聞週間」、4月全体で「新聞閲読習慣」と呼んでいます。

 

城の日

4月6日 城の日

「し(4)ろ(6)」という語呂合わせから、1974年に財団法人「日本城郭協会」が制定しました。

1992年から全国的なキャンペーンを始めていて、多くの城で桜が咲いている時期でもあるため、徐々に周知されてきています。

また、日本で最も有名な城である「姫路城」においても、4月6日を「しろの日」と定めています。

この日は特別なキャンペーンとして、通常は公開していない櫓内部の公開などを行っています。

 

【記念日・世界】4月6日の世界の記念日

北極の日

4月6日 北極の日

1909年4月6日、世界で初めて「北極点」に人類が到達したことを記念した日です。

初めて「北極点」にたどり着いたのは、アメリカ海軍の「ロバート・ピアリー」で、「コロンビア岬」から犬ぞりによって北極点に到達しました。

なお、「北極点」とは地球の最北端で、「北緯90°」の地点のことを言います。

これまでに「ウィリアム・エドワード・パリー」「アルバート・ヘイスティングス・マーカム」、ロバート・ピアリーと同じアメリカ海軍の「ジョージ・W・デロング」らによる探検隊がそれぞれ結成されたものの、北緯90°にはいたらず、多くの死傷者が発生していました。

 

コンビーフの日:アメリカ

4月6日 コンビーフの日:アメリカ

1875年4月6日、アメリカの食品会社である「Libby’s」によって、世界で初めて「コンビーフ」が製造・販売されたことを記念した日です。

「コンビーフ」とは牛肉を塩漬けにした食品のことで、「Libby’s」は中身をひとかたまりで取り出しやすいように、「枕缶」と呼ばれる形状でコンビーフの製造を行いました。

 

開発と平和のためのスポーツの国際デー

4月6日 開発と平和のためのスポーツの国際デー

1896年、第一回の「近代オリンピック」である「アテネオリンピック」が開催されたことから、2014年に「国際オリンピック委員会」によって制定されました。

 

卓球の日

4月6日 卓球の日

先述の「開発と平和のためのスポーツの国際デー」に合わせて、多くの人に卓球を広めたいという思いから、2014年に「国際卓球連盟(ITTF)」によって制定されました。

 

スポンサードサーチ

【歴史】4月6日に起きた出来事・事件

「競艇」初開催:1952年

4月6日 「競艇」初開催:1952年

日本で「競艇(きょうてい)」が初開催されたのは、1952年4月6日のことでした。

1951年6月18日に「モーターボート競走法」という法律が制定されてから、「大村選手養成所」による選手の育成や、社団法人である「全国モーターボート競争会連合会」が11月28日に設立されるなど準備が着々と進み、1952年4月6日に長崎県の「大村競艇場」での初開催となりました。

 

「サンシャイン60」開業:1978年

4月6日 「サンシャイン60」開業:1978年

東京・池袋に当時の「アジアナンバーワンの高さ」を誇った超高層ビル「サンシャイン60」が建設され、開業したのは1978年4月6日のことです。

もともとは「巣鴨拘置所」があった場所ですが、サンシャイン60の近くにある「東池袋中央公園」内には「平和祈念慰霊碑」が設置されています。

また、屋上展望台の「スカイデッキ」は人気スポットとして有名でしたが、2人の自殺者が出てしまったことから完全閉鎖されています。

 

メジャー史上初「開幕戦・新人・初打席・初球本塁打」:2004年

メジャー史上初となる、「開幕戦・新人・初打席・初球本塁打」という記録が生まれたのは、2004年4月6日のことでした。

この記録を打ち立てたのは、この年に「西武ライオンズ」からメジャーの「ニューヨーク・メッツ」に移籍してきた「松井稼頭央(まついかずお)」選手で、ド派手なデビューを果たしたことによって一気に注目を集めました。

 

【誕生日】4月6日生まれの有名人・芸能人

  • 1483年 – ラファエロ・サンティ、画家(+ 1520年)
  • 1632年 – マリア・レオポルディーネ・フォン・ティロル、神聖ローマ帝国皇后(+ 1649年)
  • 1660年 – ヨハン・クーナウ、作曲家、オルガニスト、チェンバロ奏者(+ 1722年)
  • 1664年 – アルヴィド・ホルン、スウェーデンの政治家(+ 1742年)
  • 1671年 – ジャン=バティスト・ルソー、詩人(+ 1741年)
  • 1773年 – ジェームズ・ミル、経済学者、歴史学者、哲学者(+ 1836年)
  • 1801年 – ウィリアム・ハロウズ・ミラー、鉱物学者、結晶学者(+ 1880年)
  • 1810年 – フィリップ・ヘンリー・ゴス、自然科学者(+ 1888年)
  • 1812年 – アレクサンドル・ゲルツェン、文学者、思想家(+ 1870年)
  • 1815年 – ローベルト・フォルクマン、作曲家(+ 1883年)
  • 1820年 – ナダール、写真家(+ 1910年)
  • 1826年 – ギュスターヴ・モロー、画家(+ 1898年)
  • 1849年 – ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス、画家(+ 1917年)
  • 1860年 – ジョルジュ・ビゴー、挿絵画家、漫画家(+ 1927年)
  • 1860年 – ルネ・ラリック、フランスのガラス工芸家、宝飾デザイナー(+ 1945年)
  • 1861年 – スタニスラス・ド・ガイタ(英語版)、薔薇十字カバラ団の創設者(+ 1897年)
  • 1878年 – 長與又郎、医学者(+ 1941年)
  • 1884年 – ウォルター・ヒューストン、俳優(+ 1950年)
  • 1888年 – 高畠華宵、画家(+ 1966年)
  • 1888年 – 市川厚一、病理学者(+ 1948年)
  • 1888年 – ハンス・リヒター、画家(+ 1976年)
  • 1890年 – アントニー・フォッカー、フォッカー社設立者(+ 1939年)
  • 1892年 – 平良辰雄、政治家(+ 1969年)
  • 1894年 – ガートルード・ベインズ、元世界最高齢者(+ 2009年)
  • 1898年 – ジャンヌ・エビュテルヌ、画家(+ 1920年)
  • 1899年 – 兵頭精、飛行家(+ 1980年)
  • 1900年 – 白井鐵造、演出家(+ 1983年)
  • 1900年 – 齋田梅亭、截金師(+ 1981年)
  • 1902年 – 久生十蘭、小説家(+ 1957年)
  • 1903年 – 赤岩栄、思想家、牧師(+ 1966年)
  • 1903年 – 八住利雄、脚本家(+ 1991年)
  • 1903年 – ミッキー・カクレーン、メジャーリーガー(+ 1962年)
  • 1904年 – クルト・ゲオルク・キージンガー、ドイツ連邦首相(+ 1988年)
  • 1904年 – ジョルジュ・ゴーチ、フィギュアスケート選手(+ 1985年)
  • 1904年 – 常書鴻、画家(+ 1994年)
  • 1906年 – 和田芳恵、小説家(+ 1977年)
  • 1908年 – アーニー・ロンバルディ、メジャーリーガー(+ 1977年)
  • 1911年 – フェオドル・リュネン、化学者(+ 1979年)
  • 1915年 – 亀倉雄策、グラフィックデザイナー(+ 1997年)
  • 1915年 – 綿貫惣司、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1919年 – 高木文雄、大蔵事務次官、第8代日本国有鉄道総裁(+ 2006年)
  • 1920年 – 小野明、政治家(+ 1990年)
  • 1920年 – エドモンド・フィッシャー、生化学者
  • 1924年 – 飯田徳治、プロ野球選手(+ 2000年)
  • 1925年 – 桂米丸、落語家
  • 1927年 – ジェリー・マリガン、バリトンサックス奏者(+ 1996年)
  • 1927年 – 増岡重昂、実業家、増岡組・鉄鋼ビルディング社長(+ 1998年)
  • 1928年 – ジェームズ・ワトソン、遺伝学者
  • 1928年 – 阪田正芳、プロ野球選手(+ 1992年)
  • 1928年 – ピーター・タウンゼント、社会学者(+ 2009年)
  • 1929年 – 小沢昭一、俳優(+ 2012年)
  • 1929年 – 大塚雄司、政治家(+ 2010年)
  • 1929年 – アンドレ・プレヴィン、指揮者、作曲家
  • 1929年 – エディソン・デニソフ、作曲家(+ 1996年)
  • 1929年 – アート・テイラー、ジャズミュージシャン(+ 1995年)
  • 1930年 – 桂木洋子、女優(+ 2007年)
  • 1932年 – ヘルムート・グリーム、俳優(+2004年)
  • 1932年 – フョードル・ドルジーニン、ヴィオリスト、作曲家(+ 2007年)
  • 1934年 – アントン・ヘーシンク、オランダ出身の柔道家、プロレスラー(+ 2010年)
  • 1935年 – 中西勝己、プロ野球選手(+ 2009年)
  • 1935年 – 石本隆、水泳選手
  • 1937年 – 別役実、劇作家
  • 1937年 – マール・ハガード(英語版)、カントリーミュージシャン
  • 1941年 – 田嶋陽子、フェミニスト、政治家
  • 1941年 – バーバラ・ロールズ、フィギュアスケート選手
  • 1941年 – ゲオルゲ・ザンフィル、パンフルート奏者
  • 1942年 – バリー・レビンソン、映画監督
  • 1942年 – 上月晃、女優(+ 1999年)
  • 1943年 – 近藤征矢、女優(+ 2010年)
  • 1944年 – 林俊宏、プロ野球選手
  • 1945年 – 坂井寿美江、声優
  • 1945年 – 野島昭生、声優
  • 1945年 – 山田英介、元衆議院議員(+ 2012年)
  • 1946年 – ダニー・コーチマー、ミュージシャン
  • 1947年 – 伊東ゆかり、歌手
  • 1948年 – 長戸大幸、音楽プロデューサー
  • 1948年 – 山本晴三、プロ野球選手
  • 1948年 – フィリップ・ガレル、映画監督
  • 1949年 – ホルスト・ルートヴィヒ・シュテルマー、物理学者
  • 1950年 – 加藤安雄、プロ野球選手
  • 1950年 – 東出康博、プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1951年 – バート・ブライレブン、メジャーリーガー
  • 1952年 – 玉木正之、スポーツライター
  • 1953年 – 宇津木妙子、ソフトボール日本代表監督
  • 1953年 – ジャネット・リン、フィギュアスケート選手
  • 1953年 – 鳥坂九十九、プロ野球選手
  • 1955年 – マイケル・ルーカー、俳優
  • 1955年 – 小泉泰重、プロ野球選手
  • 1956年 – 松本竜助、漫才師(+ 2006年)
  • 1960年 – 東利夫、プロ野球選手
  • 1961年 – 石川晃、プロ野球選手
  • 1962年 – 秋山幸二、プロ野球選手
  • 1962年 – 谷川浩司、将棋棋士
  • 1963年 – ラファエル・コレア、エクアドル大統領
  • 1964年 – 加藤公一、政治家
  • 1965年 – ブラック・フランシス、ミュージシャン(ピクシーズ)
  • 1965年 – サラ・カサノバ、日本マクドナルド株式会社代表取締役社長兼CEO
  • 1966年 – 大塚義樹、プロ野球選手
  • 1969年 – KO-HEY、ドラマー(Skoop On Somebody)
  • 1969年 – ポール・ラッド、俳優
  • 1969年 – ブレット・ブーン、メジャーリーガー
  • 1971年 – ルー・メローニ、プロ野球選手
  • 1972年 – 千綿ヒデノリ、ミュージシャン
  • 1972年 – そめやゆきこ、タレント、歌手
  • 1973年 – 宮沢りえ、女優
  • 1973年 – 萩原誠、プロ野球選手
  • 1973年 – AZU、ミュージシャン(GELUGUGU、テナーサックス奏者)
  • 1974年 – ロベルト・コヴァチ、サッカー選手
  • 1975年 – 城野克弥、お笑い芸人(野性爆弾)
  • 1975年 – ザック・ブラフ、俳優
  • 1976年 – 乙武洋匡、スポーツライター
  • 1976年 – 若旦那、レゲエミュージシャン(湘南乃風)
  • 1976年 – こじまいづみ、ミュージシャン(花*花)
  • 1976年 – キャンディス・キャメロン・ブレ、女優
  • 1976年 – ゲオルグ・ホルム(英語版)、ミュージシャン(シガー・ロス)
  • 1977年 – アンディ・フィリップス、プロ野球選手
  • 1978年 – 万波麻希、ミュージシャン
  • 1978年 – 中尾祐之、俳優
  • 1978年 – イゴール・セムショフ、サッカー選手
  • 1978年 – マイリーン・クラス(英語版)、歌手、女優
  • 1979年 – みちよ、歌手
  • 1979年 – 中村エミ、女優、タレント
  • 1980年 – フアン・フェリシアーノ、プロ野球選手
  • 1980年 – 中野孝昭、野球選手
  • 1982年 – 野口綾子、フリーアナウンサー
  • 1982年 – 達淳一、俳優、タレント
  • 1982年 – 西村優子、グラビアアイドル
  • 1982年 – ブレット・ハリソン(英語版)、俳優
  • 1982年 – マイケル・ガイ・チスレット(英語版)、ミュージシャン(The Academy Is…)
  • 1983年 – 大林健二、お笑い芸人(モンスターエンジン)
  • 1983年 – 永田充、サッカー選手
  • 1983年 – ボビー・スター、ポルノ女優
  • 1984年 – 瀬尾秋子、グラビアアイドル
  • 1984年 – 川保麻弥、野球選手
  • 1985年 – 加治前竜一、プロ野球選手
  • 1986年 – 片山雄貴、ゲームセンターCXの9代目AD、ディレクター
  • 1986年 – 京本有加、女性タレント、グラビアアイドル
  • 1986年 – 豪栄道豪太郎、大相撲力士
  • 1986年 – cosMo、ミュージシャン
  • 1987年 – ディエゴ・フランカ、野球選手
  • 1988年 – 久本彩奈、グラビアアイドル
  • 1988年 – 吉川光夫、プロ野球選手
  • 1988年 – 栃乃若導大、大相撲力士
  • 1989年 – 中島安里紗、女子プロレスラー
  • 1990年 – 田邉草民、サッカー選手
  • 1990年 – 佐野有美、詩人、随筆家
  • 1990年 – マイケル・ウッズ、サッカー選手
  • 1991年 – エカテリーナ・リャザーノワ、フィギュアスケート選手
  • 1991年 – 安田早紀、女優、モデル
  • 1992年 – 下田奈奈、ファッションモデル、女優
  • 1993年 – 石川優菜、タレント、モデル、歌手
  • 1993年 – 松浦耕大、プロ野球選手
  • 1994年 – 弓削隼人、プロ野球選手
  • 1995年 – 森本龍太郎、アイドル
  • 1996年 – 小野寺天汰、空手家
  • 1997年 – 内木志、アイドル(NMB48)
  • 1997年 – 大瀧愛斗、プロ野球選手
  • 1998年 – 勝田里奈、アイドル(アンジュルム)
  • 1998年 – ペイトン・リスト、女優
  • 1998年 – 相笠萌、アイドル(AKB48)
  • 生年不明 – いせひなた、声優
  • 生年不明 – 寸石和弘、声優

※引用:Wikipedia

 

スポンサードサーチ

【花】4月6日の誕生花

ナスタチウム – 花言葉は「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」

4月6日の誕生花 ナスタチウム - 花言葉は「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」

 

アネモネ – 花言葉は「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」

4月6日の誕生花 アネモネ - 花言葉は「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」

 

フクジュソウ – 花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」

4月6日の誕生花 フクジュソウ - 花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」

 

 

以上、4月6日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!