2月3日は何の日?2月3日の記念日・出来事などをまとめました!

2月3日 節分

「2月3日は何の日?」ということで、2月3日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

今年の2月3日の六曜・お日柄も掲載しています。

  • 2019年2月3日の和暦

  • 平成31年2月3日
  • 2019年2月3日の曜日

  • 日曜日
  • 2019年2月3日の六曜・お日柄

  • 仏滅
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 大安
  • 2019年2月3日の旧暦

  • 12月29日
  • 2019年2月3日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年2月3日は今年の何日目

  • 263日目
  • 2019年2月3日で今年はあと何日

  • 331日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】2月3日の日本の記念日

節分

2月3日 節分

2月3日と言えば節分ですね。

「季節を分ける」という意味を持つ節分ですが、立春(2月4日もしくは3日)の前日を表すだけでなく、実は各季節の始まりの日の前日という意味があり、立夏(5月5日ごろ)・立秋(8月7日ごろ)・立冬(11月7日ごろ)の前日も節分と呼びます。立春の前日のみを指すようになったのは江戸時代以降です。

「季節の変わり目は厄や邪気が集まりやすい」とされているため、季節の変わり目である節分では、厄除けのために様々な行事が行われます。

代表的なものは、厄除けのために「鬼は外、福は内」と発生しながら豆をまき、イワシを飾り、年の数だけ豆を食べるというものが有名ですね。

「なぜ豆を投げるのか」については、大豆には邪気を祓うという力が宿っていると昔から信じられていて、その一説には「まめ(魔を滅する)」という音が関係しているという説があります。

また、生の大豆ではなく煎り大豆を撒く理由ですが、「魔(鬼)を射る」という意味が込められているそうです。

2月3日 節分 恵方巻き

近年、全国的な風習として広がっているのは「恵方巻き(えほうまき)」ですね。

恵方巻きは元々関西、特に大阪を中心として広まっていた風習で、節分に特定の縁起の良い方角(恵方)を向きながら太巻きの寿司を無言で食べると縁起が良いとされています。

風習自体は大阪発祥のようですが、正式に「恵方巻き」という名称が用いられたのは1989年、広島県のとあるセブンイレブンの店長が「恵方巻き」の風習を聞き、自分の店で実践してみた時が最初となっています。

恵方は年によって変わり、近年の恵方は次の通りです。

  • 2019年今年の恵方:東北東
  • 2020年来年の恵方:西南西
  • 2021年再来年の恵方:南南東

 

海苔巻きの日

2月3日 海苔巻きの日

節分に食べる恵方巻きにちなみ、1987年に全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定しました。

全国海苔貝類漁業協同組合連合会は1948年、全国海苔増殖協会として設立された組織です。

「海苔巻きの日」以外にも、2月6日「海苔の日」として制定しています。

 

大豆の日

2月3日 大豆の日

こちらも節分から来ている記念日で、ニチモウバイオティックスにより制定されました。

節分は厳密には2月3日で固定されているわけではないのですが、2月3日が節分になるケースが多いため、この日に制定されています。

 

 

大岡越前の日

2月3日 大岡越前の日

1717年2月3日(旧暦)、「大岡裁き」で有名な、大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみただすけ、本名 大岡忠相)が南町奉行に就任したことを記念して制定されました。

「大岡裁き」とは、名奉行と呼ばれた大岡越前守忠相の名前を取り、公平公正で人情を重んじる判定・判決・裁判のことを言います。

落語や小説において、いくつかの「大岡裁き」の実例が取り上げられていますが、これは実際のエピソードというよりも、江戸時代後年にかけて制作された「大岡政談」という創作物の中で取り上げられていたものです。

 

【記念日・世界】2月3日の世界の記念日

4人の司祭の日:アメリカ

2月3日 4人の司祭の日:アメリカ

1943年2月3日、アメリカ陸軍の輸送艦「ドーチェスター」が魚雷攻撃を受け、懸命に救命活動を行い戦死した4人の従軍司祭を弔った記念日です。

ドーチェスターはドイツ軍の潜水艦によって攻撃され、沈没へのカウントダウンが始まっていたところ、4人の司祭が乗組員をなだめ、救助艇への脱出を支援し、さらには自分の救命胴衣を兵士に手渡すという英雄的行動を行いました。

1944年12月19日、戦死した4人の司祭のためにパープルハート章と殊勲十字章が授けられました。

 

英雄の日:モザンビーク

2月3日 英雄の日:モザンビーク

1969年2月3日、アフリカ大陸の南東部にあるモザンビークという国の国民的英雄「エドゥアルド・モンドラーネ」が、爆弾テロによって亡くなってしまったことを偲んで制定されました。

エドゥアルド・モンドラーネはポルトガルの属国であったモザンビークを独立させるために指導者として先導し、没後の1975年にモザンビークは独立にいたりました。

しかし、1977年から1992年まで内戦が続いてしまい、モザンビークに完全な平和が訪れるにはしばらくの時間が必要でした。

「エドゥアルド・モンドラーネ大学」という、英雄の名前を取った大学も存在します。

 

退役軍人の日:タイ

2月3日 退役軍人の日:タイ

タイ退役軍人協会が設立されたことを記念して制定されました。

毎年、バンコク戦勝記念塔前において、戦没者を弔うための式典が開かれます。

 

ベトナム共産党設立記念日:ベトナム

2月3日 ベトナム共産党設立記念日:ベトナム

1930年2月3日、ベトナム建国の父である「ホー・チ・ミン」によってベトナム共産党が設立されたことを祝った記念日です。

余談ですが、ベトナム最大の都市である「ホーチミン市」は元々「サイゴン市」という名前でしたが、ベトナム戦争が集結した1975年5月1日にこの「ホー・チ・ミン」にちなんで改称されています。

 

 

スポンサードサーチ

【歴史】2月3日に起きた出来事・事件

第11回冬季オリンピック(札幌大会)の開催:1972年

2月3日 第11回冬季オリンピック(札幌大会)の開催:1972年

日本、ならびにアジアにおいて初めて開催された冬季オリンピックです。

日本はスキージャンプ70mの種目において、1位から3位までを独占するという、日本人初の快挙を成し遂げています。

札幌においては、冬季オリンピック開催がきっかけとなり、札幌市営地下鉄の開業が行われました。

2026年には再度冬季オリンピックを札幌で行おうと活動が行われています。

 

ピクサー・アニメーション・スタジオの設立:1986年

2月3日 ピクサー・アニメーション・スタジオの設立:1986年

1986年2月3日、「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」など、世界中でヒット作を量産し続けている映像制作会社「ピクサー・アニメーション・スタジオ」が設立されました。

ピクサーの独立会社化の資金を出したのは、かの有名なスティーブ・ジョブズであることは広く知られています。

また、現在ではディズニーの完全子会社となっていますが、子会社となったのは2006年5月5日のことでした。

 

2月3日のその他の事件・出来事

  • 1377年 – イタリア・チェゼーナに教皇領軍が侵攻し、市民2000人を虐殺。(チェゼーナの血浴)
  • 1451年 – オスマン帝国のスルタン・ムラッド2世が死去。子のメフメト2世がスルタンに即位。
  • 1488年 – バルトロメウ・ディアスがアフリカ南端の喜望峰に到達し、アフリカ南端にたどり着いた最初のヨーロッパ人となる。
  • 1605年(慶長9年12月16日) – 慶長地震が発生、津波被害。
  • 1637年 – オランダのチューリップ相場が突然暴落し、チューリップ・バブルが崩壊。
  • 1783年 – アメリカ独立戦争: スペインがアメリカ合衆国の独立を承認。
  • 1813年 – アルゼンチン独立戦争: サン・ロレンソの戦い
  • 1851年(嘉永4年1月3日) – ジョン万次郎がアメリカから10年ぶりに帰国する。
  • 1870年 – アメリカ合衆国憲法修正第15条の批准が成立。
  • 1870年(明治3年1月3日)- 日本で大教宣布が出され、祭政一致の方針が示される。
  • 1901年 – 国家主義団体・黒龍会が内田良平らによって創立される。
  • 1913年 – アメリカ合衆国憲法修正第16条の批准が成立。
  • 1917年 – 米国がドイツと国交断絶
  • 1922年 – 北陸本線勝山トンネル(現在の糸魚川市)雪崩が発生。列車が巻き込まれ死者90人、負傷者40名。(北陸線列車雪崩直撃事故)
  • 1930年 – ホー・チ・ミンの指導でベトナム共産党が創設される。
  • 1931年 – ホークスベイ地震(英語版)。ニュージーランド史上最大の被害を出す。258人が死亡。
  • 1946年 – 通化事件。通化で日本人が蜂起するが八路軍に鎮圧され数千名が虐殺される。
  • 1946年 – ダグラス・マッカーサー がGHQ民政局に日本憲法草案の作成を指示。
  • 1952年 – 田口事件発生。
  • 1958年 – 若乃花が第45代横綱に昇進。
  • 1959年 – アイオワ州でロックンローラー・バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパー(英語版)が乗った小型飛行機が墜落し、パイロットを含めた全員が死亡。ドン・マクリーンが「アメリカン・パイ」の中でこの事故を「音楽が死んだ日」と歌う。
  • 1962年 – ケネディ米大統領がキューバとの輸出入を全面禁止し、キューバの経済封鎖を行うと発表。
  • 1966年 – ソ連の無人宇宙探査機「ルナ9号」が史上初めて月面軟着陸に成功。
  • 1969年 – カイロで開かれたパレスチナ国民議会でヤーセル・アラファトがパレスチナ解放機構議長に任命される。
  • 1970年 – 核拡散防止条約に日本が調印。
  • 1972年 – 第11回冬季オリンピック、札幌大会が開幕。2月13日まで。
  • 1984年 – カリフォルニア大学ハーバー医療センターで世界初の受精卵移植による出産が行われる。
  • 1984年 – 札幌中島体育センターで、藤原喜明が入場する長州力を花道で鉄パイプで襲撃する。
  • 1986年 – ピクサー・アニメーション・スタジオ創立
  • 1996年 – 麗江地震(英語版)
  • 1998年 – アメリカ海兵隊のパイロットがイタリア・カヴァレーゼのスキー場でリフトのケーブルをくぐりぬけて飛行しようとし、ケーブルを切断、20人を死亡させる。(チェルミス・ロープウェイ切断事件)
  • 1998年 – Netscapeブラウザのソースコードの公開方法の会議の中で、初めてオープンソースという言葉が使われる。
  • 2005年 – 福岡市地下鉄七隈線の天神南駅 – 橋本駅間が開業。
  • 2011年 – IANAが予約していたIPv4アドレスの中央在庫がRIRに分配され枯渇。
  • 2016年 – 元プロ野球選手清原和博が覚せい剤使用で逮捕。

※引用:Wikipedia

【誕生日】2月3日生まれの有名人

  • 1654年 – ピエトロ・アントニオ・フィオッコ、作曲家(+ 1714年)
  • 1669年(寛文9年1月3日) – 荷田春満、国学者(+ 1736年)
  • 1748年 – サミュエル・オズグッド、第4代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1813年)
  • 1790年 – ギデオン・マンテル、医師、古生物学者(+ 1852年)
  • 1795年 – アントニオ・ホセ・デ・スクレ、ボリビア独立の父(+ 1830年)
  • 1809年 – フェリックス・メンデルスゾーン、作曲家(+ 1847年)
  • 1811年 – ホレス・グリーリー、政治家、新聞人(+ 1872年)
  • 1826年 – ウォルター・バジョット、評論家、ジャーナリスト(+ 1877年)
  • 1830年 – ロバート・ガスコイン=セシル (第3代ソールズベリー侯)、政治家、イギリス首相(+ 1903年)
  • 1859年 – ヒューゴー・ユンカース、ユンカース社創設者(+ 1935年)
  • 1865年(元治2年1月8日) – 郷誠之助、実業家(+ 1942年)
  • 1869年(慶応4年1月10日) – 水野錬太郎、政治家(+ 1949年)
  • 1874年 – ガートルード・スタイン、小説家(+ 1946年)
  • 1878年 – 国分謙吉、政治家(+ 1958年)
  • 1885年 – 田辺元、哲学者(+ 1962年)
  • 1887年 – ゲオルク・トラークル、詩人(+ 1914年)
  • 1889年 – カール・テオドア・ドライヤー、映画監督(+ 1968年)
  • 1893年 – ガストン・ジュリア、数学者(+ 1978年)
  • 1894年 – ノーマン・ロックウェル、画家(+ 1978年)
  • 1898年 – アルヴァ・アールト、建築家、デザイナー(+ 1976年)
  • 1899年 – 老舎、小説家、劇作家(+ 1966年)
  • 1904年 – 目加田誠、中国文学者(+ 1994年)
  • 1904年 – ルイージ・ダッラピッコラ、作曲家(+ 1975年)
  • 1907年 – ウォルト・モーレー、児童文学作家(+ 1992年)
  • 1908年 – 永井隆、医学者(+ 1951年)
  • 1909年 – 宮島義勇、撮影監督(+ 1998年)
  • 1909年 – シモーヌ・ヴェイユ、哲学者(+ 1943年)
  • 1911年 – ジャン・アラン、オルガニスト、作曲家(+ 1940年)
  • 1912年 – 檀一雄、小説家(+ 1976年)
  • 1921年 – ラルフ・アルファー、物理学者(+ 2007年)
  • 1924年 – エドワード・P・トムスン、歴史家、社会主義思想家(+ 1993年)
  • 1924年 – 石本美由紀、作詞家(+ 2009年)
  • 1925年 – 伊藤栄樹、検察官(+ 1988年)
  • 1926年 – 高橋二三、脚本家(+ 2015年)
  • 1927年 – 井口洋夫、化学者(+ 2014年)
  • 1928年 – 鴨居玲、洋画家(+ 1985年)
  • 1930年 – 品田雄吉、映画評論家(+ 2014年)
  • 1931年 – 雨宮敬子、彫刻家
  • 1933年 – 濱田隆士、古生物学者(+ 2011年)
  • 1933年 – 志賀節、政治家
  • 1934年 – 秋山登、プロ野球選手、プロ野球監督、野球解説者(+ 2000年)
  • 1935年 – ジョニー・”ギター”・ワトソン、ブルースギタリスト(+ 1996年)
  • 1935年 – 飯山平一、プロ野球選手
  • 1936年 – 小沢さとる、漫画家
  • 1940年 – 城之内邦雄、プロ野球選手
  • 1942年 – 田中聡子、水泳選手
  • 1943年 – 福本清三、俳優
  • 1943年 – ブライス・ダナー、女優
  • 1944年 – ヒサクニヒコ、漫画家
  • 1944年 – 矢玉四郎、児童文学作家、画家
  • 1947年 – デイヴ・デイヴィス、ミュージシャン(キンクス)
  • 1947年 – ポール・オースター、小説家、詩人
  • 1948年 – ヘニング・マンケル、推理作家、児童文学作家(+ 2015年)
  • 1948年 – カルロス・フィリペ・シメネス・ベロ、司教、ノーベル平和賞受賞
  • 1949年 – 北村哲治、プロ野球選手
  • 1950年 – モーガン・フェアチャイルド、女優
  • 1952年 – 津雲むつみ、漫画家
  • 1952年 – ハリケーン照、元プロボクサー(+ 2014年)
  • 1954年 – 根岸季衣、女優
  • 1954年 – 斎藤輝美、プロ野球選手
  • 1955年 – 烏丸せつこ、女優
  • 1956年 – 福江純、天文学者
  • 1956年 – ネイサン・レイン、俳優
  • 1957年 – 国谷裕子、キャスター
  • 1957年 – みぶ真也、俳優、怪談タレント
  • 1957年 – 玉元光男、歌手(フィンガー5)
  • 1957年 – 河瀬雅英、プロ野球選手
  • 1958年 – グレゴリー・マンキュー、経済学者
  • 1958年 – 松下建夫、プロ野球選手
  • 1959年 – 小西康陽、ミュージシャン
  • 1959年 – フェルザン・オズペテク、映画監督
  • 1960年 – ケリー・フォン・エリック、プロレスラー(+ 1993年)
  • 1960年 – マーティ・ジャネッティ、プロレスラー
  • 1960年 – ヨアヒム・レーヴ、元サッカー選手、指導者
  • 1963年 – 川合俊一、タレント、元バレーボール選手
  • 1964年 – 片瀬清利、プロ野球選手
  • 1964年 – 田亀源五郎、漫画家
  • 1964年 – ミヒャエル・ルンメニゲ、サッカー選手
  • 1964年 – ENRIQUE(エンリケ)、ベーシスト
  • 1966年 – 伊藤毅、ミュージシャン
  • 1966年 – 宮崎敦吉、俳優、声優、介護福祉士、グラフィックデザイナー
  • 1966年 – 松本小雪、タレント
  • 1967年 – 岡本麻弥、声優
  • 1969年 – 彩花みん、漫画家
  • 1969年 – ボー・バイデン、第44代デラウェア州司法長官(+ 2015年)
  • 1970年 – リッチー・コッツェン、ミュージシャン
  • 1970年 – オスカル・コルドバ、サッカー選手
  • 1970年 – 中座真、将棋棋士[1]
  • 1971年 – 有田哲平、お笑い芸人(くりぃむしちゅー)
  • 1974年 – 宮島依里、声優
  • 1975年 – 牛川とこ、レースクイーン
  • 1976年 – バート・ミアディッチ、プロ野球選手
  • 1976年 – イゴール・ルカニン、フィギュアスケート選手
  • 1976年 – アイラ・フィッシャー、女優
  • 1976年 – 椎名英姫、女優、モデル
  • 1977年 – ブルーノ・エベルトン・クアドロス、サッカー選手
  • 1977年 – ダディー・ヤンキー、ミュージシャン
  • 1977年 – 小河正史、元声優
  • 1978年 – 増沢由貴子(旧姓牧原)、騎手
  • 1978年 – 中屋大介、政治家
  • 1979年 – 川島明、お笑い芸人(麒麟)
  • 1980年 – 吉岡美穂、タレント、レースクイーン
  • 1980年 – 堤さやか、女優
  • 1980年 – 張力、野球選手
  • 1981年 – 風野舞子、タレント
  • 1981年 – 遠藤大智、声優
  • 1982年 – 松下亜吉、デザイナー、イラストレーター、ライター
  • 1982年 – 清水ゆみ、女優
  • 1983年 – 古力、囲碁棋士
  • 1984年 – まぁこ、お笑い芸人
  • 1984年 – 東長濱秀作、ハンドボール選手
  • 1985年 – 八代みなせ、女優、タレント、モデル
  • 1986年 – 柳原可奈子 、お笑い芸人
  • 1987年 – 田中里奈、モデル
  • 1988年 – 須藤祐実、声優
  • 1989年 – 延江大輔、プロ野球選手
  • 1989年 – 渡邉卓也、プロボクサー
  • 1990年 – ショーン・キングストン、ラッパー
  • 1990年 – 小原莉子、声優、ギタリスト(The Sketchbook)
  • 1990年 – 鈴木美咲、声優
  • 1990年 – 浦尾岳大、俳優、声優
  • 1990年 – マイケル・ウチェボ、サッカー選手
  • 1991年 – まえだくん、漫画家
  • 1991年 – 谷内亮太、プロ野球選手
  • 1992年 – オーランド・カリクステ、メジャーリーガー
  • 1992年 – 杉浦里穂、歌手、モデル、キャナァーリ倶楽部メンバー
  • 1992年 – シュミット・ダニエル、サッカー選手
  • 1992年 – マイロ、ラッパー、音楽プロデューサー
  • 1993年 – 池田晃信、俳優
  • 1993年 – 中村桃佳、競艇選手
  • 1994年 – ルーグネッド・オドーア、メジャーリーガー
  • 1995年 – 土屋太鳳、女優
  • 1996年 – 井阪郁巳、俳優
  • 1996年 – 熊谷知博、子役
  • 1997年 – 奥西亮太、子役
  • 1997年 – 高橋光成、プロ野球選手
  • 1997年 – 井桁弘恵、女優
  • 1998年 – 成田翔、プロ野球選手
  • 1999年 – 橋本環奈、女優、歌手
  • 2000年 – 斎藤安里奈ダイアナ、子役
  • 2000年 – 伊藤康祐、プロ野球選手
  • 2000年 – 谷口茉妃菜、アイドル(STU48)
  • 非公表 – あゆみゆい、漫画家
  • 非公表 – 柴田まゆみ、シンガーソングライター
  • 非公表 – 永見はるか、声優
  • 非公表 – 松永雪希、声優
  • 非公表 – 御恵明希、ミュージシャン(シド)
  • 非公表 – 吉田羊、女優
  • 生年不明 – 中村徳也、声優
  • 生年不明 – 東和良、声優
  • 生年不明 – TAKUYA、ミュージシャン(Qyoto)

※引用:Wikipedia

スポンサードサーチ

【花】2月3日の誕生花

ツバキ – 花言葉は「控えめな優しさ」「誇り」

2月3日の誕生花ツバキ

 

ツバキ(椿)は色によって花言葉が異なり、赤いツバキは「控えめな素晴らしさ」「謙虚な美徳」、ピンクのツバキは「控えめな美」「控えめな愛」、白いツバキは「完全なる美しさ」「謙虚な美徳」を表します。

どの色をとっても「謙虚」「控えめ」というキーワードが入っていますね。

 

いかがでしたか?

2月3日の朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!