2月5日は何の日?2月5日の記念日・出来事などをまとめました!

2月5日 職業野球連盟設立の日/プロ野球の日

2019年2月4日

「2月5日は何の日?」ということで、2月5日の記念日・出来事・誕生日・誕生花などをまとめました。

朝礼やスピーチのネタとしてご利用ください。

今年の2月5日の六曜・お日柄も掲載しています。

  • 2019年2月5日の和暦

  • 平成31年2月5日
  • 2019年2月5日の曜日

  • 火曜日
  • 2019年2月5日の六曜・お日柄

  • 先勝
  • 次の日の六曜・お日柄

  • 友引
  • 2019年2月5日の旧暦

  • 1月1日
  • 2019年2月5日の二十四節気

  • 該当なし
  • 2019年2月5日は今年の何日目

  • 322日目
  • 2019年2月5日で今年はあと何日

  • 329日目
  • 今年の干支は?

  • 来年の干支は?

  • 今年はうるう年

  • うるう年ではない
  • 今年は旧年号の何年

  • 昭和94年、大正108年、明治152年

 

スポンサードサーチ

【記念日・日本】2月5日の日本の記念日

職業野球連盟設立の日/プロ野球の日

2月5日 職業野球連盟設立の日/プロ野球の日

1936年2月5日、日本職業野球連盟の結成、つまりは日本のプロ野球が始まったことを記念した日です。

当時のプロ野球のチームは次の7チームでした。

  1. 東京巨人軍(現在の読売ジャイアンツ)
  2. 大阪タイガース(現在の阪神タイガース)
  3. 名古屋軍(現在の中日ドラゴンズ)
  4. 東京セネタース(解散後、主軸だった選手が中心となって結成した「セネタース」が現在の北海道日本ハムファイターズに)
  5. 阪急軍(現在のオリックス・バファローズ)
  6. 大東京軍(現在の横浜DeNAベイスターズ)
  7. 名古屋金鯱軍

「日本職業野球連盟」は、1939年に「日本野球連盟」に改称し、さらに1944年には「日本野球報国会」と改称、戦争が終わった1949年に現在の「日本野球機構(NPB)」が誕生します。

 

笑顔の日

2月5日 笑顔の日

笑顔を表す「ニ(2)コ(5)」という語呂合わせから、とあるボランティア団体の有志が制定しました。

ちなみに、「ハッ(8)ハッ(8)」という語呂合わせから、8月8日は「笑いの日」として制定されています。

 

ふたごの日

2月5日 ふたごの日

こちらも「ふた(2)ご(5)」という語呂合わせから、「ふたごの日」として株式会社ベラミが制定しました。

ただし、「双子の日」としては12月13日が制定されていて、こちらは「双生児、三つ子出産の場合は、前産を兄姉と定む」という太政官布告(だじょうかんふこく、明治時代初期の法令の形式)が1874年12月13日に発表されたことにちなんで制定されています。

 

【記念日・世界】2月5日の世界の記念日

憲法記念日:メキシコ

2月5日 憲法記念日:メキシコ

1857年2月5日と1917年2月5日、メキシコにおいて過去と現在の憲法が制定されたことを記念した日です。

メキシコでは祝日として設定されています。

 

気象予報士の日:アメリカ

2月5日 気象予報士の日:アメリカ

アメリカで初めて「気象観測者」として働いた「ジョン・ジェフリーズ」の誕生日が2月5日であったことから、気象予報士の日として制定されました。

ジョン・ジェフェリーズはアメリカ人の中で初めて気球で飛行した人で、ジャン=ピエール・ブランシャールというフランスの気球乗りと共に、ドーバー海峡を気球で横断するという快挙を成し遂げました。

 

スポンサードサーチ

【歴史】2月5日に起きた出来事・事件

国際刑事警察機構(インターポール)設立:1923年

2月5日 国際刑事警察機構(インターポール)設立:1923年

1923年2月5日、オーストリアのウィーンに「国際刑事警察委員会(ICPC)」として創設されました。

国際刑事警察機構(インターポール)とは、国際犯罪の防止を目的として世界中の警察機関により組織された国際組織で、ICPOの略字で呼ばれることが多いです。

国際指名手配を行うことができますが、司法権は各国の主権事項に属するため、日本で国際指名手配されている犯罪者が海外で発見されたとしても、日本の警察がそのまま逮捕するのは難しいという現状があります。

 

2月5日のその他の事件・出来事

  • 1160年(平治元年12月26日) – 平治の乱が終結する。
  • 1597年(慶長元年12月19日) – 豊臣秀吉の命により、長崎でカトリック信徒26名が処刑される。(日本二十六聖人)
  • 1631年 – ロジャー・ウィリアムズがボストンの教会の牧師に着任。
  • 1649年 – 清教徒革命: スコットランド議会が、フランスに亡命中のチャールズ2世をスコットランド王に推戴すると宣言。
  • 1778年 – サウスカロライナ州が連合規約の初批准州となる。
  • 1818年 – ジャン=バティスト・ベルナトットがカール14世ヨハンとしてスウェーデン・ノルウェー王に即位。
  • 1862年 – アメリカ合衆国財務省が初めて政府紙幣(デマンド・ノート(英語版))を発行。
  • 1877年 – 東海道本線の神戸駅から京都駅までがつながる。全線が開通したことを記念して明治天皇を迎えて鉄道開通式を実施。
  • 1885年 – ベルリン会議で、ベルギーが領有を主張していたコンゴを、ベルギー王レオポルド2世の私領地(コンゴ自由国)として扱うことを決定。
  • 1901年 – 官営八幡製鐵所が操業開始。
  • 1913年 – 護憲運動: 政友会と国民党が桂内閣の不信任案提出、尾崎行雄が弾劾演説を行う。(大正政変)
  • 1917年 – メキシコの現行の憲法(英語版)が採択。
  • 1919年 – チャーリー・チャップリン、メアリー・ピックフォード、ダグラス・フェアバンクス、D・W・グリフィスらによってユナイテッド・アーティスツが創業。
  • 1920年 – 慶應義塾大学と早稲田大学を初の私立大学として認可。
  • 1923年 – 国際刑事警察機構(インターポール)設立。
  • 1936年 – 全日本職業野球聯盟設立。
  • 1936年 – チャーリー・チャップリン監督の映画『モダン・タイムス』がアメリカで公開。
  • 1945年 – 第二次世界大戦: ダグラス・マッカーサーがフィリピンからの撤退以来初めてマニラに戻る。
  • 1969年 – 福島県の磐梯熱海温泉・磐光ホテルで火災発生。31人死亡。
  • 1971年 – アメリカの「アポロ14号」が月面に着陸。
  • 1973年 – 渋谷駅のコインロッカーで嬰児の死体が発見される。以後、同様の事件が続発。(コインロッカーベイビー)
  • 1981年 – 神戸新交通ポートアイランド線が開業。
  • 1987年 – 宇宙科学研究所がX線天文観測衛星「ぎんが」を打上げ。

※引用:Wikipedia

【誕生日】2月5日生まれの有名人

  • 976年(天延4年1月3日) – 三条天皇、第67代天皇(+ 1017年)
  • 1579年(天正7年1月10日) – 鈴木正三、僧侶、仮名草子作家(+ 1655年)
  • 1626年 – セヴィニエ夫人、著作家(+ 1696年)
  • 1635年(寛永11年12月18日)- 伊達宗利、第2代宇和島藩主(+ 1709年)
  • 1748年 – クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェ、作曲家(+ 1798年)
  • 1784年 – ウィリアム・テイラー・バリー、第10代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1835年)
  • 1788年 – ロバート・ピール、イギリス首相(+ 1850年)
  • 1796年 – ヨハネス・フォン・ガイセル、ケルン大司教、枢機卿(+ 1864年)
  • 1799年(寛政11年1月1日)- 安井息軒、儒学者(+ 1876年)
  • 1810年 – オーレ・ブル、ヴァイオリニスト、作曲家(+ 1880年)
  • 1833年(天保3年12月16日)- 水野忠精、江戸幕府老中、山形藩主(+ 1884年)
  • 1835年 – フリードリヒ・ヴィネッケ、天文学者(+ 1897年)
  • 1836年(天保6年12月19日)- 天璋院、江戸幕府13代将軍徳川家定の御台所(+ 1883年)
  • 1840年 – ジョン・ボイド・ダンロップ、発明家、ダンロップ創業者(+ 1921年)
  • 1840年 – ハイラム・マキシム、発明家(+ 1916年)
  • 1840年(天保11年1月3日) – 法印大五郎、侠客、清水次郎長一家の一人(+ 1919年)
  • 1848年 – ジョリス=カルル・ユイスマンス、小説家(+ 1907年)
  • 1856年 – フランク・ポドモア、著作家、社会主義運動家(+ 1910年)
  • 1864年 – カール・タイケ、作曲家(+ 1922年)
  • 1876年 – リカルド・ビニェス、ピアニスト(+ 1943年)
  • 1878年 – アンドレ・シトロエン、実業家、シトロエン社創業者(+ 1935年)
  • 1880年 – 宮脇長吉、衆議院議員(+ 1953年)
  • 1882年 – アウグスト・コプフ、天文学者(+ 1960年)
  • 1888年 – 高木市之助、国文学者(+ 1974年)
  • 1891年 – ロジャー・ペキンポー、メジャーリーガー(+ 1977年)
  • 1892年 – 栃木山守也、大相撲第27代横綱(+ 1959年)
  • 1893年 – ローマン・インガルデン、哲学者(+ 1970年)
  • 1894年 – 槇有恒、登山家(+ 1989年)
  • 1898年 – 尾崎士郎、小説家(+ 1964年)
  • 1898年 – 大河内傳次郎、俳優(+ 1962年)
  • 1900年 – アドレー・スティーブンソン、政治家(+ 1965年)
  • 1901年 – 宇佐美洵、財政家(+ 1983年)
  • 1902年 – 岩本薫、囲碁棋士(+ 1999年)
  • 1903年 – 前川佐美雄、歌人(+ 1990年)
  • 1903年 – 百井盛、教育者(+ 2015年)
  • 1904年 – 美濃部亮吉、経済学者、東京都知事(+ 1984年)
  • 1904年 – ローレンス・ウェイジャー、地質学者、探検家(+ 1965年)
  • 1906年 – ジョン・キャラダイン、俳優(+ 1988年)
  • 1907年 – 葛原妙子、歌人(+ 1985年)
  • 1909年 – グラジナ・バツェヴィチ、作曲家(+ 1969年)
  • 1910年 – フランシスコ・バラージョ、元サッカー選手(+ 2010年)
  • 1911年 – ユッシ・ビョルリング、テノール歌手(+ 1960年)
  • 1911年 – 中村光夫、文芸評論家(+ 1988年)
  • 1914年 – ウィリアム・S・バロウズ、作家(+ 1997年)
  • 1914年 – アラン・ロイド・ホジキン、生理学者(+ 1998年)
  • 1914年 – 山田伝、プロ野球選手(+ 1987年)
  • 1915年 – ロバート・ホフスタッター、物理学者(+ 1990年)
  • 1917年 – 山田五十鈴、女優(+ 2012年)
  • 1917年 – 上杉隆憲、米沢上杉家16代目当主、元東京都児童会館長(+ 1995年)
  • 1920年 – 小野寺公二、小説家(+ 1998年)
  • 1923年 – 榎本茂、プロ野球選手
  • 1927年 – 結城昌治、小説家(+ 1996年)
  • 1928年 – 土井茂、映画監督
  • 1929年 – リュック・フェラーリ、作曲家(+ 2005年)
  • 1929年 – 長岡久夫、プロ野球選手
  • 1931年 – 内田良平、俳優(+ 1984年)
  • 1932年 – 田中希代子、ピアニスト(+ 1996年)
  • 1932年 – 高階秀爾、美術史家
  • 1932年 – チェーザレ・マルディーニ、サッカー選手、指導者(+ 2016年)
  • 1934年 – ハンク・アーロン、メジャーリーガー
  • 1934年 – 丸元淑生、小説家(+ 2008年)
  • 1935年 – 長尾旬、プロ野球選手
  • 1938年 – 岩井國臣、政治家
  • 1939年 – 小池兼司、プロ野球選手
  • 1940年 – 斎藤十朗、政治家、第21・22代参議院議長
  • 1940年 – H・R・ギーガー、画家、デザイナー(+ 2014年)
  • 1942年 – ロジャー・ストーバック、元アメリカンフットボール選手
  • 1943年 – マイケル・マン、映画監督
  • 1944年 – 秋元羊介、声優
  • 1944年 – 玉の海正洋、大相撲第51代横綱(+ 1971年)
  • 1944年 – 又吉イエス、政治運動家(世界経済共同体党代表)
  • 1944年 – アル・クーパー、ミュージシャン
  • 1946年 – シャーロット・ランプリング、女優
  • 1947年 – 弘田三枝子、歌手
  • 1947年 – 小林正之、プロ野球選手
  • 1947年 – 西郷輝彦、歌手、俳優
  • 1948年 – クリストファー・ゲスト、俳優
  • 1948年 – バーバラ・ハーシー、女優
  • 1948年 – スヴェン・ゴラン・エリクソン、サッカー選手、指導者
  • 1949年 – 三宅恵介、テレビプロデューサー
  • 1949年 – 井上洋一、プロ野球選手
  • 1949年 – 住友秀雄、プロ野球選手
  • 1950年 – パンタ、ミュージシャン
  • 1951年 – 中尾隆聖、声優
  • 1952年 – 金田伊功、アニメーター(+ 2009年)
  • 1952年 – 斉藤鉄夫、政治家
  • 1952年 – 後藤次利、作曲家、ベーシスト
  • 1952年 – 橋本ひろし、キョウデン会長、歌手
  • 1953年 – 石川孝志(敬士)、プロレスラー
  • 1955年 – 大葉健二、俳優
  • 1955年 – 花村萬月、小説家
  • 1956年 – 大地真央、女優
  • 1956年 – 渡辺麿史、プロ野球選手(+ 2014年)
  • 1957年 – ユーリー・タム、陸上競技選手
  • 1959年 – こせきこうじ、漫画家
  • 1959年 – ジェニファー・グランホルム、ミシガン州知事
  • 1960年 – 樹なつみ、漫画家
  • 1962年 – ジェニファー・ジェイソン・リー、女優
  • 1962年 – 川原新治、プロ野球選手
  • 1962年 – 森田芳彦、プロ野球選手
  • 1963年 – ゴラン・ユーリッチ、サッカー選手
  • 1963年 – 牧野正幸、実業家
  • 1963年 – 宮崎正裕、剣道家
  • 1964年 – ローラ・リニー、女優
  • 1964年 – 竹内都子、お笑い芸人(ピンクの電話)
  • 1964年 – 鈴木寛、政治家
  • 1964年 – ダフ・マッケイガン、ベーシスト(ガンズ・アンド・ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)
  • 1964年 – ポイズン澤田JULIE、プロレスラー
  • 1964年 – 緋田康人、俳優
  • 1965年 – ゲオルゲ・ハジ、サッカー選手、サッカー指導者
  • 1965年 – 荘真由美、声優
  • 1966年 – ホセ・マリア・オラサバル、ゴルファー
  • 1966年 – 仲田秀司、プロ野球選手
  • 1966年 – 川上麻衣子、女優
  • 1967年 – 森脇健児、タレント
  • 1967年 – 鶴保庸介、政治家
  • 1968年 – ロベルト・アロマー、メジャーリーガー
  • 1968年 – 矢部達哉、ヴァイオリン奏者
  • 1968年 – マーカス・グロンホルム、ラリードライバー
  • 1968年 – 藤田明宏、高校野球指導者
  • 1969年 – 木内秀信、声優
  • 1969年 – ボビー・ブラウン、歌手
  • 1970年 – 生駒治美、声優
  • 1970年 – 藤原理恵、タレント、歌手
  • 1970年 – アストリッド・クンバーヌス、陸上競技選手
  • 1970年 – クリス・ブロック、プロ野球選手
  • 1971年 – 山中崇史、俳優
  • 1971年 – ジョー・マツモト、プロ野球選手
  • 1972年 – 長州小力、お笑い芸人(西口プロレス)
  • 1972年 – メアリー、デンマーク王太子フレデリクの妃
  • 1973年 – 鄧亞萍、卓球選手
  • 1974年 – 橋本岳、政治家
  • 1974年 – 岩佐岳、アニメーションプロデューサー
  • 1975年 – 生駒雅紀、プロ野球選手
  • 1975年 – ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト、サッカー選手
  • 1975年 – 尾上松緑 (4代目)、歌舞伎役者、俳優
  • 1976年 – トニー・ジャー、俳優
  • 1977年 – 吉井由紀、女優
  • 1977年 – 野沢和香、モデル、女優
  • 1977年 – Koji(末吉宏司)、俳優
  • 1977年 – 青木裕子、タレント
  • 1980年 – 夢野ひなた、ストリッパー
  • 1980年 – 長崎伸一、プロ野球選手
  • 1980年 – かぬか光明、声優
  • 1982年 – 勝哲也、ファッションモデル
  • 1982年 – 立道聡子、歌手
  • 1982年 – 新妻悠太、お笑いタレント(トップリード)
  • 1982年 – 宇多村典明、野球選手
  • 1982年 – ロドリゴ・パラシオ、サッカー選手
  • 1984年 – カルロス・テベス、サッカー選手
  • 1985年 – クリスティアーノ・ロナウド、サッカー選手
  • 1985年 – 伊地知大樹、お笑い芸人(ピスタチオ)
  • 1986年 – ライアン・ウェブ、メジャーリーガー
  • 1986年 – マヌエル・フェルナンデス、サッカー選手
  • 1986年 – 比留川游、ファッションモデル
  • 1986年 – 留奥麻依子、ファッションモデル、女優
  • 1987年 – マーク・ハンバーガー、メジャーリーガー
  • 1987年 – 東海林愛美、女優
  • 1989年 – ブリドカットセーラ恵美、声優
  • 1990年 – 荒牧慶彦、俳優
  • 1990年 – 金井貴史、サッカー選手
  • 1990年 – 松原朋美、アナウンサー
  • 1991年 – 奥田佳菜子、タレント
  • 1991年 – 王躍霖、プロ野球選手
  • 1991年 – サンニ・ウトリアイネン、陸上競技選手
  • 1992年 – ネイマール、サッカー選手
  • 1992年 – ステファン・デ・フライ、サッカー選手
  • 1992年 – 吉住絵里加、(元仮面ライダーGIRLS)
  • 1993年 – Rei、シンガーソングライター、ギタリスト
  • 1993年 – 勇翔、俳優、タレント(BOYS AND MEN)
  • 1994年 – 中島早貴、歌手(元℃-ute)
  • 1994年 – 小宮有紗、女優
  • 1995年 – 小野木里奈、女優
  • 1995年 – 平口みゆき、アイドル(元palet)
  • 1995年 – 丸山泰資、プロ野球選手
  • 1996年 – 奥村真友里、アイドル(元ひめキュンフルーツ缶)
  • 1997年 – 鈴木優、プロ野球選手
  • 1997年 – 松本穂香、女優
  • 1997年 – 高橋春織、女優、タレント
  • 1998年 – 上野優華、グラビアモデル、歌手
  • 2002年 – デイヴィス・クリーヴランド、俳優
  • 2003年 – Kōki,、ファッションモデル、作曲家

※引用:Wikipedia

スポンサードサーチ

【花】2月5日の誕生花

ボケ – 花言葉は「平凡」「早熟」「先駆者」

2月4日の誕生花 ボケ

強烈なインパクトがある花名ですが、由来は決して悪口ではなく、果実の形が瓜に似ていることから、木に生る瓜として「木瓜(ボケ)」という花名になったそうです。

花言葉については、ボケの木自体が高さが低いことからつけられています。

ボケは前日の2月4日の誕生花でもあります。

 

 

 

いかがでしたか?

2月5日の朝礼やスピーチのネタにぜひご利用ください!